今日はエッチしたくない…セックスを避ける男女の理由&本音とは?

今日はエッチしたくない…誰にでもそんな気分のときはあります。この記事では、男女別に「エッチしたくない理由」を調査したほか、エッチしたくないときの上手な断り方、断るときの注意点などもご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • エッチしたくない気分には理由がある?

    恋人にセックスを求められた時、密かに「今日は気分じゃないな。」や「どうやって断ろう…。」と考えることはありませんか?

    大好きな恋人に体を求められるのですから、”応じたくない”のにはそれなりの理由があるはずです。いついかなるときもエッチできる…むしろ、そんな人の方が少ないのではないでしょうか。

    ではなぜ、時々エッチしたくないという気分になってしまうのでしょう。まずはその理由を大きく二つに分けて考えてみました。

    精神的な理由と肉体的な理由


    エッチしたくないと思ってしまう理由の一つは、精神的なダメージです。男性は、精神的なダメージが大きいと身体が反応しないため、物理的にセックスができません。

    女性にしてみても、エッチしたくないのに無理に受け入れても快楽は得られませんし、最悪痛みを伴う場合もあります。

    そして二つ目は肉体的な理由です。気持ちではしたいと思っても、肉体的にとても疲労している、また健康の面で万全でないとエッチする気分には到底なれませんよね。

    肉体的な理由の場合、身体が思うように反応しなければ、結局精神的なダメージにも繋がり、”両方”の理由が重なってしまうこともあるでしょう。

    エッチしたくない気分は男女どちらにもある


    イメージとして、エッチしたいと考えるのは女性より男性の方は多いのでは?と思いがちですが、必ずしもそうではありません。

    たとえ男性でも”エッチしたくない”気分の時はあります。その理由には、前述のとおり、精神的なダメージや肉体的な疲労などがあげられます。そして一方の女性もエッチしたくない理由はほぼ同じです。

    ですが、女性の場合、ホルモンバランスの乱れで、”なんの理由もなくエッチしたくない”という気分になることもあるので、その点は理解しておきましょう。