彼氏の喘ぎ声が聞きたい!セックスで男性を喜ばせるマル秘テクニック

  • 彼氏もドン引き…セックス中の彼女のNG喘ぎ声

    男性は、女性の喘ぎ声を必ずしも肯定しているわけではありません。中には「うそだろ…」「ありえない…」というような喘ぎ声で彼氏をドン引きさせていることもあります。ここでは、彼氏がドン引きする彼女の喘ぎ声について見ていきましょう。

    声が大きいor絶叫


    「気持ちいいのはわかるし、男としてはうれしいけど、耳がおかしくなるくらい大きな声で喘ぐのはやめてほしいと思います。ラブホテルならまだいいけど、自分のアパートなんかでやられた次の日は、外に出るのが恥ずかしいです。」(23歳/男性/会社員)

    「出したくて大きな喘ぎ声を出しているわけじゃない」という女性もいると思いますが、場所と時間帯は考えた方がよさそうです。自覚がある女性は、我慢する練習をしてみてください。我慢する表情や押し殺した喘ぎ声の方が、彼氏は興奮する場合もあります。

    わざとらしく演技っぽい


    「彼女の喘ぎ声は『あんあん…』と言うだけでなんか嘘くさいのが気になります。こっちとしても自信をなくすし、ヤル気が失せてしまいます。演技しても、感じてるか感じてないかはわかるんだから。はっきり言って欲しいです。」(21歳/男性/大学生)

    彼女にその気がなくても、男性を傷つけている場合もあります。大好きな彼氏を傷つけないために演技をするのもわかりますが、やりすぎはよくありません。彼氏のスキルを上げるためにも、してほしいことをはっきり伝えた方がいいかもしれません。

    声を出さない


    「僕の彼女はときどきだけど、『声を出さない』『反応もしない』マグロ状態のときがあります。これにはさすがに僕でもドン引きしますし、体調が悪いんじゃないかと思って心配します。僕が悪いんでしょうか。」(22歳/男性/会社員)

    若い男性はちょっとした彼女の変化に悩んでしまうこともあります。これを繰り返してしまうと、関係もぎくしゃくするかもしれません。体調が悪いなら彼氏に伝えればいいですし、声を出さないのは男性に対して失礼だということを忘れないでくださいね。

    イクイクばかりでちっともイカナイ


    「彼女はいい感じで悶えてくれますが、一つだけ不満があります。それは『イクイクゥ…』と言いますが、なかなかイッテくれないことです。だから、フィニッシュを決めるタイミングがわからなくなることがあります。俺としては満足できませんし、一人でドン引きしてます。」(25歳/男性/営業職)

    女性によっては「イク」という言葉が、口癖になっている人がいます。彼氏は彼女の「イク」という言葉を引き出すために頑張っているところもあるので、「イク」は最後の最後までとっておきましょう。ある程度我慢できれば、彼氏の喘ぎ声を聞くこともできるかもしれません。