彼氏の喘ぎ声が聞きたい!セックスで男性を喜ばせるマル秘テクニック

  • 彼氏を喘がせるマル秘テクニック《セックス編》

    挿入からフィニッシュに向けて彼氏を喘がせるのは、前戯よりも簡単かもしれません。ここでは、セックス中に彼氏に喘ぎ声を出させるマル秘テクニックを紹介していきます。

    騎乗位で上から目線


    騎乗位は女性がマウントをとっている分、彼氏のコントロールがしやすい体位です。男性は見下ろされるので支配されている感と、女性の揺れる胸のダブルパンチで興奮度もかなり高まります。このように、騎乗位は男性のM性を目覚めさせる体位でもあります。

    ここで大事なことは「視線を外させないこと!」トロ~ンとした目で彼氏を見つめる彼女の視線は、彼氏の恥じらう心にも火をつけてしまいます。男女が逆転できる騎乗位は、男性を喘がせるには一番良い体位かもしれませんね。

    オーバーな喘ぎ声で彼氏を誘導


    男性が興奮しやすい要因は、「彼女が自分の攻めに感じているかどうか」です。彼女が感じていれば、男性も快感を得やすいということです。それなら、挿入時にいつもより大きめの喘ぎ声で、彼氏を誘導してみましょう。

    ここで気を付けたいことは、女性側が大袈裟なお芝居をしないことです。女性にも男性の嘘や演技がわかってしまうように、男性にも女性の演技はばれてしまいます。演技ではなく、セックスに集中して彼氏に自分の喘ぎを見せつけましょう。

    彼氏の性感帯を同時に攻める


    男性が一番快感を得られるのは射精時ですが、それは一瞬なので、女性のように余韻を楽しむこともありません。そこで彼女に狙ってもらいたいのが、挿入から射精までの時間です。個人差はありますが、これは彼氏の喘ぎ声を引き出しやすい時間です。

    ここで乳首や耳など彼氏の性感帯を同時に攻めてみてください。男性が嫌がれば嫌がるほど、声を出したくなる感情に駆られているとみなしていいでしょう。男性が痛がることはだめですが、積極的に複合技で彼氏を攻めてみましょう。

    言葉責めで興奮させる


    男性は「彼女に攻められるのは恥ずかしい」と思う反面、「彼女に攻めてほしい」というMっ気も少なからず持ち合わせているものです。その彼氏のMっ気を引き出すのが「言葉責め」です。言葉責めで、男性でも喘ぎ声をついつい出してしまうこともあります。

    たとえば、「気持ちいいの?」「乳首触ってほしい?」などと、彼の羞恥心を煽るような言葉責めに挑戦してみましょう。そして、フィニッシュした後に彼を抱きしめながら、「エッチな声出してたよ…」と喘ぎ声がうれしいことだと伝えてあげてください。