どうしたらいいかわからない…人生に迷った時の対処法&解決策とは

  • どうしたらいいかわからない時の対処法【仕事編】

    仕事場ではいろいろな人が働いているので、不測の事態もよく起こります。仕事で「どうしたらいいかわからない!」となったときはどうしたら良いのでしょうか。以下におすすめの解決策をご紹介していきます。

    上司や同僚に相談する


    仕事で悩みに直面し、どうしたらいいかわからないときには、直属の上司や同僚に相談するという方法があります。現場で一緒に仕事をしている仲間なので、どんなことで悩んでいるのかについて、親身になって相談に乗ってくれることでしょう。

    信頼できる同僚に仕事の悩みを相談することで、解決につながることもあります。ただし相談する相手を間違えると、ますます悩みが深くなる可能性も。相談を持ち込むときは、的確なアドバイスをくれる相手を選ぶようにしましょう。

    転職する


    いっそのこと転職してしまうのも良いでしょう。何をどうやっても事態が改善されない場合は、転職することで問題を解決できる可能性があります。

    ただしどこの職場に行っても直面するような悩みであれば、転職することにあまり意味はありません。問題の本質が職場にあるのか、違うところにあるのかによって解決策は変わってくるでしょう。

    実現したい目標を決める


    仕事において目標を見失っていても「どうしたらいいかわからない」という状態になるでしょう。そんなときは今後どのようなキャリアを築いていくべきかを整理するのがおすすめです。

    まずはなりたい将来像や実現したい目標などを立ててみると良いでしょう。簡単に思いつかなかったら、どんなキャリアがあるのかを書籍やインターネットなどで調べてみてください。漠然とした目標であっても、何か見つかる可能性があります。

    具体的な計画を立てる


    仕事の段取りなどが複雑になり、「どうしたらいいかわからない!」とフリーズ状態になってしまうこともあります。そんなときは一旦計画を見直してみると事態が改善する可能性があります。

    計画がうまくいかないときは、どこがボトルネックなのかをまず洗い出します。原因を一つ一つ解決していくことで、最終的になんとかなるということも。事態が混乱したら、具体的にスケジュールを引き直すことから始めると良いかもしれません。