どうしたらいいかわからない…人生に迷った時の対処法&解決策とは

  • どうしたらいいかわからない時の対処法【人生編】

    長い人生では困難に直面することもしばしばです。そんなとき「どうしたらいいかわからない」といった気持ちになることも多いでしょう。以下に人生で迷った時の対処法についていくつかご紹介していきます。

    うまくいかない事もあると受け入れる


    人生がすべて思い通りに進む人は、ほんの一握りです。ほんの一握りの人の中でもすべてが思い通りに進むわけではありません。むしろうまくいかないことの方が、確率的には大きいのです。

    何かがうまくいかなかったからと言って、「どうしたらいいかわからない」などと自分を責め過ぎずに、あるがままを受け入れることも大切です。すぐに鏡のような澄み切った気持ちにはならないでしょうが、仕方がないこともあると自分を許してあげましょう。

    焦らず長い目でみる


    どうしたらいいかわからない!と思考停止に陥ったときは、一旦落ち着くことが大切です。人生の中にはすぐに解決できない問題もあります。

    すぐに解決できないものを焦って解決しようとして、余計にこじれてしまうこともあるでしょう。時間が必要な問題には焦って対処しないことも大切です。時間が解決してくれることもあるので、長い目で見て対応していきましょう。

    嵐が過ぎるまで待つ


    人生には良い時期もあれば悪い時期もあります。悪い時期というのは、何をやってもあまりうまくいかないもの。どうしたらいいかわからない時期は、嵐のようなものだと思ってジタバタするのはやめましょう。

    雨が降れば晴れる日もあるように、嵐もいつかは去っていくものです。具体的な解決策を講じても効果がなく、時間の経過で解決できる問題なら、嵐の間はじっと耐えるという方法もあります。

    休養を取って自分と向き合う


    心身ともに疲れているときは、効果的な解決策を思いつきにくくなります。疲れ切っているときに「どうしたらいいかわからない!」となったらまずは休養を取りましょう。

    木洩れ日の当たるカフェや緑の多い公園など、自分の心地よいと感じる空間に身を置いてください。「どうしたらいいかわからない」といったネガティブ思考が頭に浮かばなくなるまでゆっくり休むことが大切です。