胸には性感帯がたくさん!女性が「本気で感じる」愛撫のコツとは?

  • 胸の性感帯を愛撫するポイント《ミルクライン編》

    女性を喜ばせるためにも、ミルクラインの愛撫も覚えましょう。オナニーをする女性も、自分自身でミルクラインを刺激するととっても気持ちいいのでおすすめです。

    「おっぱいでもっと感じたい」という女性へ。「おっぱいでもっと喜ばせたい」と思う男性へ。「胸の性感帯を愛撫するポイント・ミルクライン編」をご紹介していきます。

    脇から胸上あたりを爪で優しくなぞる


    とってもエッチな愛撫のやり方でミルクラインを刺激しましょう。まずは、脇から胸の上あたりを爪でツー…と優しくなぞってみてください。ミルクラインは強い刺激よりも、触れるから触れないか?という程度の刺激が最も気持ちいい性感帯です。いつもと全く違う快感に溺れることができますよ。

    ローションで優しくなぞる


    ミルクラインでとことん感じるためにはローションをつかうのもおすすめです。ヌルヌルさせた胸を優しくそっとなぞってみましょう。思わず声が漏れるほど快感が走るはずです。そんな彼女を見ているだけでも興奮が高まりますよ!

    筆先でフェザータッチ愛撫


    マンネリカップルにおすすめしたいのがこちら。筆先でするフェザータッチ愛撫です。胸全体を筆先でツーっと触れてみてください。手持ちの化粧筆でOKです。ミルクラインが敏感に刺激されて、背中を反らせるほど感じるはずですよ。いつもと違ったエッチな演出に、お互い興奮するでしょう。

    服を着たままミルクラインをマッサージ


    服を着たままミルクラインをマッサージすると緊張がほぐれるので、セックス前に緊張しちゃう女性におすすめの愛撫です。ミルクラインはわきの下から乳首、そして恥骨にもつながっています。この3つのポイントをさするようにマッサージしてみましょう。

    舌先を這わせて舐めていく


    恥骨からゆっくりと乳首を通ってわきの下へ…。舌先を這わせて舐めていけば、ジワジワと快感が高まっていきます。乳首はとても敏感なので、そっと触れるだけにしましょう。あくまでも下から上へマッサージするように愛撫をしてみてください。

    リラックスしながら感度が上がっていくのがわかるはずです。今までのセックスとは全く違った快感が走るので、女性はとことん深く感じることができるでしょう。