初デート後のLINEで好印象を与えよう!脈あり・脈なしサインも解説

初デート後のLINEは相手からの印象を大きく左右する大事なものです。たとえ初デートがイマイチだったとしても、その後のやりとりで距離が縮まる可能性もあるため、印象を良くするLINEを知っておいて損はありません。今回はそんな初デート後の印象を良くするLINEを紹介していきます。

  • 初デート後のLINEは関係を深めるチャンス?

    初デート後のLINEは関係を深めるチャンスってご存知ですか?

    せっかくデートをしたのであれば、初デート後のLINEを有効活用したほうが、さらに関係を深められると言えます。

    まずは、そんな初デート後のLINEで好印象に結びつくポイントやチャンスを見ていきましょう。

    相手に好印象を与えるLINEを


    初デート後のLINEで最も意識をしたいのが、好印象を与えるLINEを送るということです。

    初デート後のLINEは関係を深められるチャンスになりますが、逆に印象が悪くなるリスクもあります。そうならないためにも、好印象を与えるLINEの内容を考えて送ることが大切です。

    男女どちらからでもOK


    初デート後のLINEは、女性から、男性から、どちらから送ったほうが良いのだろうと悩んでしまう人もいると思います。

    しかし重要なのは好印象を与えるLINEを送るということなので、どちらが先に送ったとしても問題はありません。

    中には男性から送ったほうがスマートという意見もありますが、関係を深める段階ではどちらも歩み寄る姿勢が大切なので、気にせずに送っていきましょう。

    脈ありかどうかも判断できる


    初デート後のLINEでわかることは、脈ありかどうかという点です。初デート前の印象と、初デート後の印象とでは変わってしまうこともありえるため、脈ありかどうかを確かめるためにも初デート後のLINEは重要なのです。

    このあと詳しく紹介していきますが、基本的に初デート後にお互いの印象が良いと、LINEの内容も盛り上がることがほとんどで、脈ありだと判断しやすいです。

    しかし、初デート後にもかかわらずそっけない内容のLINEだと、脈ありじゃない、または印象が悪かったなどの可能性が考えられるようになるのです。

    初デート後のLINEで印象が変わることもある


    初デート後のLINEは、ある意味初デートのデザート的存在だと言えます。いくらメインディッシュが美味しかったとしても、デザートが微妙だと全体の印象も薄れてしまいますよね。

    そのため、初デートがたとえ楽しいものになったとしても、初デート後のLINEの内容が適当だったり、疎かにしていたりすると、相手への印象はかなり悪くなる恐れがあります。

    逆に、初デートは微妙だったとしても、初デート後のLINEでフォローが出来ていれば、印象がUPすることもあります。それくらいに初デート後のLINEは重要だと言えるでしょう。

    初デート後のLINEは次のデートに繋げるチャンス


    初デート中は緊張してしまい、なかなか思うように自分の言葉や願望を伝えられなかったという人がほとんどでしょう。

    しかし、初デート後のLINEならばお互いある程度距離が縮まり、さらに緊張もほぐれている段階なので、次のデートの約束も取り付けやすい絶好のチャンスにもなっているのです。

    デート中に次の約束を取り付けられなかったとしても、自然に次のデートへと繋がるLINEも送りやすいため、距離を縮めるためには恥ずかしがらずに送ってみた方がいいですよ。