我慢できない!彼氏が「ヤリたい気持ち」でいっぱいになる瞬間とは?

  • もう我慢できない…!彼氏とのドキドキエピソード

    彼氏が「もう我慢できない」と思ってしまう瞬間から、実際に行為に及ぶまではどんな状況なのでしょうか。

    カップルのセックス事情に迫る、ドキドキのエピソードをご紹介します。

    軽いキスから段々と


    「彼氏の家で隣に座っていたら、ほっぺにキスをされて、思わず顔を見たら今度は口。チュッチュッて軽くしてから段々と激しくなってきて、そのままベッドイン。」(21歳/女性/学生) 

    軽いキスで合図を出してから、そのままセックスへと流れるのは王道のパターンですよね。彼氏をその気にさせるには、彼女の方から軽くキスをしてみると良いでしょう。

    突然キスをされたらびっくりしてしまうかもしれませんが、愛する恋人からのキスで嫌がる人はいないはずです。

    映画のラブシーン中に…


    「家で一緒に映画を見ていたらラブシーンが流れちゃって。ちょっと恥ずかしいような気まずい気持ちだったけど、彼氏はその気になっちゃったみたい。」(23歳/女性/接客業) 

    視覚を刺激されて、彼氏の我慢できないスイッチが入ることもよくあるパターンです。そのためには、一緒に見る映画の内容も重要になってきます。

    AVのような激しい内容ではなくても、少しエロティックな場面が出てきたり、ラブラブなカップルの描写がある作品ならOK。内容に集中してしまうミステリー系よりは、あたたかい雰囲気の作品がおすすめです。

    いちゃいちゃしてたら突然


    「ベッドに寝そべっていちゃいちゃしていたら、突然上に乗られてびっくり。見つめ合ってからキスをして、エッチする流れになった。」(25歳/女性/事務職) 

    いちゃいちゃしていたら彼氏の我慢できないスイッチが入り、突然押し倒されてしまうなんてことも。驚いてしまいますが、落ち着いて対応できるといいですね。

    彼氏の行動が先走ってしまわないように、「優しくしてね」と可愛くささやいてみましょう。

    彼氏がヤキモチを妬いて


    「職場の男の先輩の話をしてたら、なんだか彼氏の機嫌が悪くなってきちゃって。ヤキモチを妬いたのかな?その後のセックスが激しかった。」(22歳/女性/サービス業)

    彼女が他の男にとられてしまうかもしれないと感じた時、嫉妬心と彼女を自分だけのものにしたいという欲望から、彼氏の我慢できないスイッチが入ることもあります。

    あまりに嫉妬心をあおりすぎるのは、トラブルになりかねないのであまりおすすめはできませんが、少し刺激を与えてみるのは効果的かもしれません。