我慢できない!彼氏が「ヤリたい気持ち」でいっぱいになる瞬間とは?

  • 彼氏が「我慢できない」と思う瞬間とは?《日常編》

    それでは、彼氏がその気になって「我慢できない」と感じるのは具体的にどのような瞬間なのでしょうか。

    まずは日常の中での、我慢できない瞬間を見ていきましょう。

    お風呂上がり


    「彼女のお風呂上がりの姿にはやっぱりドキッとする。そのまま押し倒したくなる。」(22歳/男性/学生) 

    お風呂上りの無防備な姿にドキッとするという彼氏は多いようです。清潔感のある香りや赤くなった頬、濡れた髪の毛など、性を感じさせるポイントは多いですよね。

    お風呂上がりは何度も見ているという彼氏には、いつもと違うルームウェアやランジェリーを身に付けて見せてみるという手も。お風呂上がりなら、下着姿も自然にアピールできます。

    ドラマや映画でHなシーンが流れた時


    「彼女と家でDVDを見ていて、Hなシーンになった時にムラムラしてしまった。」(27歳/男性/専門職)

    ドラマや映画でHなシーンが流れた時も、彼氏の本能が刺激される瞬間です。画面の中で繰り広げられる情事にドキドキしつつ、すぐ隣にはパートナーがいるという状況には「我慢できない」と感じてしまうことでしょう。

    隣に座りながら肌が触れている状態であれば、なおさら我慢できないと感じる可能性は高まります。

    下着がチラ見えした時


    「彼女がしゃがんだ時にパンツが見えて、エロい気持ちになってしまった。」(25歳/男性/営業職)

    ふとした瞬間に下着がチラッと見えると、ドキドキしてしまうものです。彼氏と2人きりの時には少し大胆になって、胸元の開いた服や、ミニスカートなどを着用してみましょう。

    清楚な感じがありつつ、見えそうで見えない状態だと特に刺激的に感じるようです。

    彼女が無防備に寝てしまった時


    「一緒にテレビを見ていたら、彼女がいつのまにか寝てしまっていて、なんだか可愛かった。ちょっと体を触っちゃおうかな、なんて気持ちになってしまった。」(24歳/男性/接客業)

    寝ている時は一番無防備な瞬間ですよね。隣でそんな姿を見せられたら、思わず手を出したくなってしまうかもしれません。

    ただし、状況によってはイラッとしたり、幻滅してしまう可能性もあるので注意が必要です。せっかくのドライブデート中、助手席で口を開けて寝ていたなんて場合は、気持ちも冷めてしまいますよね。