女嫌いな男性が増加中?女嫌いな男性の特徴&心理とその原因に迫る!

  • 男性の女嫌いを増加させる原因とは?

    女嫌いの男性のほとんどは、元々女嫌いだったわけではありません。女嫌いになるきっかけが必ずあるのです。彼らが女嫌いになった原因を知っていきましょう。

    身近な女性の影響


    「小さい頃、母親にめちゃくちゃ叱られたのがショックで今でも夢に見ます。それが原因か、なんとなく女の人は苦手です。」(31歳/男性/飲食店)

    男性が女嫌いになってしまう原因は、身近な女性の影響が考えられます。例えば、この男性のように幼い頃母親によって叱られたショックが、女嫌いを増加させるきっかけになっていることも。

    受けた心の傷は他の女性を見る目に影響し、無意識に「この女性も自分を攻撃するのでは」と、苦手意識が刷り込まれてしまうのです。

    恋愛に関するトラウマがある


    「昔の彼女の浮気癖が酷くて、何度も裏切られました。もう恋愛も女性もこりごりです。」(27歳/男性/会社員)

    女嫌いな男性が増加するきっかけには、過去にの恋愛に関するトラウマもあります。愛し合っていたはずなのに「他に好きな人ができた」と告白されたり、自分は一途に愛していたのに、浮気をされていたりしたなどの様々な裏切り。

    そのことがきっかけで、この男性も心にトラウマを抱えるようになり、同時に女性に対して警戒心と猜疑心を持つようになったのでしょう。

    彼女が欲しいのにモテない


    「彼女が欲しかったのに、全然モテなくて。正直、周囲の女の見る目がないから、俺は選ばれないんだと言い聞かせてます。」(24歳/男性/会社員)

    モテない言い訳として、女嫌いをアピールする男性もいます。しかし、この男性のように自分を男として見てくれない女性に対して、「見る目がない」と思っている人も少なくありません。

    また、彼女がいないことで周囲からからかわれた経験があると、馬鹿にしてきた人物に対してではなく、自分を選ばない女性に対して憎しみを向けることもあるのです。

    感情的になるのが苦手


    「同じ職場の女性が、すぐ感情的になるから仕事がやりにくくてしょうがない。もう少し、冷静になれないんでしょうか。」(36歳/男性/会社員)

    客観的にものを捉え冷静に判断する男性にとって、すぐ感情的になる女性は非常に扱いにくく、関わりたくない存在として認識されやすいものです。この男性と同じように女性の感情的な面に触れてしまい、苦手意識が芽生える男性は少なくありません。

    こういったきっかけで女嫌いな男性は増加していくのでしょう。

    裏表が激しい


    「元カノの裏表の激しさに引きました。親友って言ってる子の悪口を平然と言うのに、でもインスタでは私たち仲良しアピールしてるし、女って怖いですね。」(25歳/男性/福祉)

    この男性のように、女性の表向きの顔と裏の顔に引いてしまう男性は少なくありません。さっきまであんなに仲良くしていた友達と別れた途端、悪口を言う女性は残念ながら多いものです。

    そのため、男性の中で女性は悪口を平然と言うイメージが付いており、女性に自分の悪口を吹聴されているのではとさえ疑ってしまいます。

    女性の裏表が激しい一面は、女嫌いを加速させる充分なきっかけになってしまいます。

    言動が理解できない


    「女の人って何考えてるのか理解できません。前付き合ってた子も何してほしいのか言えばいいのに、察してばかりで疲れました。」(30歳/男性/自営業)

    女性は空気を読み行動を起こす傾向があり、空気を読むことが当たり前だと感じている女性も多くいます。しかし、男性は女性に比べ空気を読み察する行動が苦手なため、どうしても女性の考えを完璧には理解できないのです。

    女嫌いの男性が増加する背景には、女性といること自体に疲れてしまう男性のストレスが隠れています。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)