浮気がバレない方法とは?浮気がバレる原因・バレた際の対処法も解説

  • 浮気がバレない方法&注意点とは?《SNS編》

    SNSがきっかけで恋人に浮気がバレるのもよく聞く事例です。ここでは、SNS経由で浮気がバレないように注意するポイントについてお話ししていきたいと思います。恋人とSNSを共有していないから浮気はバレない、大丈夫だとは言えないですよ。

    浮気相手をフォローしない


    SNSで浮気相手と相互フォローをしていた結果、浮気がバレるパターンも多いです。恋人はSNSをやっていないからバレないだろうと思っていても、不穏な動きをしていると友達経由で恋人に伝わってしまうこともあります。

    SNSは登録していなくても閲覧できる場合が多いですから、油断してはいけません。恋人がすでにあなたのSNSをリサーチしている可能性だってゼロだと言い切れません。SNSで浮気相手と繋がりを持つのはリスクが高いので、控えた方が良いのです。

    バレないようにアカウントに鍵をかける


    恋人にSNSを見られたくないなら、最初からアカウントに鍵をかけておくのが一番です。ですが、いきなりアカウントに鍵をかけると逆に怪しまれてしまうので難しいところです。

    ただ、アカウントに鍵をかけて浮気相手と絡んだとしても、恋人と共通の友人がフォロワーに居ると友人経由で浮気の証拠を提供されてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

    浮気相手にも二人の写真を上げないようにしてもらう


    浮気が恋人にバレないようにするためには、浮気相手の協力も不可欠です。自分だけが気を付けていても、浮気相手が二人の写真をSNS上にアップしたり、二人の関係を臭わせるような投稿をしてしまえば努力が水の泡になってしまいます。

    「SNSでは周りにバレないようにしたい」と浮気相手に伝えて協力を仰ぎましょう。また、SNS以外でも、浮気相手が他の友達に写真を送ったりしないように伝えておく必要があります。でもここまで対策を練るのは正直キツイですよね。二人で写真を撮るのは避けるのが手っ取り早いでしょう。

    バレないように浮気相手とはSNSでは絡まない


    SNSで浮気相手と必要以上にオープンに絡むのはリスクが高すぎます。SNSでは浮気相手をフォローしていたとしても絡むのは避けるべきでしょう。ついつい、公の場であることを忘れて馴れ馴れしいやり取りなんてしてしまった日には、すぐに恋人から問い詰められてしまいます。

    中にはSNSのダイレクトメールのみで浮気相手と連絡をとっている人も居ますよね。ダイレクトメールのみでやり取りするのはバレづらいですが、こちらもLINE同様、きちんと履歴は消すようにしましょう。

    マッチングアプリで浮気をしている人は、マッチングアプリの利用が悟られないように隠し通す必要があります。

    そもそも実名で登録しないようにする


    SNSをフルネームで登録している人は意外と多いですよね。バレないように浮気をしていて、恋人にもSNSを教えていない状態であれば、本名で検索がかからないようにアカウント名を変更しておくべきでしょう。

    また、投稿も投稿主がどこの誰であるか特定できるような内容は避けるようにするのが望ましいです。浮気相手とSNSで繋がっているのであれば、浮気相手も同様に、簡単には身元が特定できないようなアカウント名や投稿内容にしてもらったほうが浮気はバレないでしょう。