浮気がバレない方法とは?浮気がバレる原因・バレた際の対処法も解説

  • 浮気がバレない方法&注意点とは?《LINE編》

    次に、連絡ツールとして欠かせないLINEから、浮気がバレないようにする方法をご紹介します。LINEで浮気がバレることは多いので対策は必須ですが、あまり露骨に対策しすぎると逆に浮気がバレてしまうかもしれませんよ。

    バレないように通知はオフにしておく


    実は、LINEの通知から浮気がバレるというケースは結構多いです。通知が来て、焦ってスマホの画面を隠す行動も不自然ですし、何より浮気相手のアイコンと名前、ラブラブな文章が恋人に見えてしまったら修羅場待ったなしでしょう。そのような点からも、浮気相手からの通知はバレないように基本はオフにしておくのが賢明です。

    恋人の前では浮気相手にLINEの返信をしないことを徹底したり、スマホをいじり過ぎないのが一番バレない方法かもしれませんね。

    送信先をよく確認する


    「LINEの送信なんてさすがにミスらないでしょ!」とタカを括ってはいませんか?意外と送信ミスでバレる人は多いんですよ。恋人と浮気相手、どちらとも交際しているわけですから、頭の中でこんがらがってしまったり、デートの約束をどちらと取り付けたのかわからなくなってしまうことだってあるでしょう。

    バレないように浮気がしたいなら、毎度毎度メッセージを送るときにはLINEのトーク画面と送り先の名前をしっかり確認しましょう。クセをつけておかないと、馴れてきたころに痛い目を見ることになるかもしれませんよ。

    浮気相手の名前はバレないように工夫


    LINEに登録してある浮気相手の名前を、別の性別に変更して登録するのも浮気がバレないようにする工夫のひとつです。

    ですがアイコンと名前が噛み合っていないと不自然に思われてしまう可能性もあるので、浮気相手のアイコンによっては違う性別の名前を付けることができない場合も生じるでしょう。その場合は下の名前ではなく苗字で登録して、少しでも「深い関係ではない」ということを示す必要があるでしょう。

    ただ、いくらアイコンや名前からバレないようにカモフラージュしようと、当然トーク画面を覗かれたら一発でバレてしまうので注意しましょうね。

    パソコンのLINEからバレないように注意


    スマホだけではなく、パソコンでもLINEを同期して利用している人もいるでしょう。スマホのLINEが反映される形ですから、スマホで履歴を消していれば安心のようにも思えますが、パソコンから浮気相手のLINEのIDを見ることは可能ですよね。

    浮気相手からの未読メッセージを先にパソコンで恋人に見つかるリスクもありますから、しっかりパソコンのLINEはログアウトしておきましょう。パスワードもブラウザに記憶させるのはNGですよ。