浮気がバレない方法とは?浮気がバレる原因・バレた際の対処法も解説

  • 浮気がバレない方法&注意点とは?《日常編》

    浮気がバレたという体験談を踏まえた上で、ここからは浮気がバレないようにするためにどういうことに気を付けていくべきか、お話ししていきます。まずは日常生活ではどのような点に注意しておけば浮気がバレないようにできるのか見ていきましょう。

    スマホのロックは厳重に


    浮気をしているのであれば、スマホのロックは決して外してはいけません。理由は言うまでもなく、スマホの中身は証拠だらけだからです。逆にロックをかけずに浮気していないアピールをする人も居ますが、ひとたび疑いをかけられれば真っ先にスマホを探られてしまうのは想像に難くありません。

    また、スマホのロックを解除するときにも盗み見られないように注意しましょう。ロック解除で挙動不審になると怪しまれるおそれもありますから、自然に振る舞うのが重要ですね。

    移り香に気を付ける


    恋人はタバコを吸わないけど浮気相手は吸っている、恋人の香水と浮気相手の香水の匂いが違う、洗剤の匂いが違う…恋人と浮気相手とは別の人間なのですから、匂いの好みも異なりますし「香りの違い」は生じるでしょう。

    長く時間を共にするほど、その人の匂いというものは定着していくものです。そのため、いつもはしない匂いが恋人から香ると不信感を抱くのは当然です。

    香水でもそうですが、だんだん鼻は匂いに慣れてきますよね。自分では香りは移っていないと思っていても、他の人には匂いがわかるという可能性は高いのです。浮気相手の次に恋人と会うなんてことがあれば、必ず着替えてできればシャワーも浴びましょうね。

    名前を言い間違えないように


    恋人と浮気相手の名前をうっかり間違えて浮気がバレるというパターンは非常に多いので、名前の呼び間違いには注意しましょう。

    無意識に恋人を浮気相手の名で呼んでしまって焦って「家族の名前」「友達の名前」と誤魔化したという話もよく聞きますが、怪しさ満点ですよね。それで騙される人は少ないですし、恋人からは間違いなく浮気の疑いが掛けられます。

    浮気がバレないように浮気相手の呼び方も恋人と同じにしている人もいるようですが、不意に本名を呼ばなければならない事態に陥った時に、間違えてしまう恐れもありますから油断はできませんよ。

    バレないように証拠は隠す


    浮気をしているのであれば、バレないように証拠は残さないことが基本です。さっきもお話したように、スマホのLINEや通話の履歴も残さないようにしなければなりません。パソコンやSNSでやりとりしている場合は、メールのやり取りを消したり、きちんとログアウトしているかどうか確認しましょう。

    また、自室に浮気相手を呼んでいる場合は、恋人の髪の毛と色や長さが明らかに異なるものが落ちていないか、浮気相手の忘れ物はないかなど、普段から浮気がバレないような行動を心掛ける必要があるでしょう。