「純粋な女性」は男性にモテる?ピュアな女性の特徴&恋愛傾向

  • 男性からモテる純粋な女性の特徴11選!《続き》

    裏表がない


    「どんな人とでも同じ態度で接することができて、人として尊敬する」(32歳/男性/自営業)、「裏表がないから、疑心暗鬼にならないでいられる」(29歳/男性/営業職)

    歳を重ねるほどさまざまな世界を知り、疑心暗鬼になりがちなのは性別問わずにそうでしょう。純粋な女性は裏表がないので、人によって態度を変えたり、損得勘定で発言を変えたりということもありません。お互いに自然体でいられるためにも、裏表のない性格は大切なことです。

    嘘をつかない


    「どんなに分が悪い状況であっても、嘘で切り抜けようとしないから信じることができる」(26歳/男性/フリーター)、「自分をよく見せようと嘘をついたりしないから、ありのままの姿を受け入れる気持ちになれる」(30歳/男性/営業職)

    ピュアな心を持つ純粋な女性は、嘘をつくことに強い罪悪感を覚えます。そして、嘘で塗り固めていくことが苦しく感じるので、人に対して嘘をつくことがありません。必要に迫られて嘘をつかなくてはいけないとしても、その罪悪感に耐え切れず、どこかで告白してしまう女性が多いでしょう。

    プラス思考


    「どんな時でも前向きでプラス思考な姿を見ると、自分も頑張ろうと思える」(28歳/男性/技術職)、「落ち込んだとしても自分でプラスに切り替えることができるから、全力でサポートしてやりたくなる」(24歳/男性/フリーター)

    ネガティブな感情は、自分だけではなく周りの気持ちもテンションも暗くさせてしまいますよね。純粋な女性は、何よりも自分のためにプラス思考で生きています。うまくいかないと思っても、切り拓いていけると信じているので、物事をプラスに考えていけるのです。そういった性格に惹かれる男性は多いでしょう。

    努力家


    「近道をしようとしないで努力を怠らない姿にキュンとする」(22歳/男性/学生)、「努力をして結果を出すというスタンスに純粋さと強さを感じる」(29歳/男性/接客業)

    何事にも一生懸命取り組める性格は、純粋な女性の特徴です。それに加えて人一倍努力を重ねることも、特徴であり魅力とも言えます。純粋な女性は、結果よりも過程を大事にすることがあります。終わりよければすべてよしとはいかず、そこに行き着くまでの過程も納得できるように、努力を怠ったりはしないのです。

    人の痛みに敏感


    「人を思いやれるだけでなく、傷ついた人の気持ちを汲もうとする性格を尊敬する」(31歳/男性/専門職)、「傷ついている時に、適当な言葉よりも自分の気持ちに沿った言葉をくれるから安心する」(26歳/男性/フリーター)

    純粋な女性は、人の感情の中でも傷ついた人の気持ちには人一倍敏感です。時には、共鳴するように一緒に悲しんだり落ち込んだりもするでしょう。その人を立ち直らせるために、一生懸命気持ちに寄り添おうとしてくれるので、男性だけではなく女性からも心の痛みを相談されることが多くなります。
  • 純粋な女性の恋愛傾向とは?

    純粋な女性は、どんな恋愛傾向にあるのでしょうか。人柄や性格的な特徴を知ることができても、恋愛にどのように反映されるのかは、実際付き合ってみないと分からないことも多くあります。しかし、純粋な女性が持つピュアな心が、中途半端な恋愛を好まないことはなんとなくでも想像できますよね。

    では恋愛に対してどんな心理を抱えているのか、きちんと理解しておきましょう。

    恋愛においても一途


    純粋な女性は、恋愛においても一途なものです。一人の男性を愛したらよそ見をしたり、浮気をしたりすることもないでしょう。ピュアな心の持ち主なので、付き合っている人以外を見ることは不誠実だとも感じている女性もいるようです、

    自分がよそ見をせず、一途に愛すると同時に、相手にも同じことを求めています。遊びで恋愛することがないので、付き合っている以上、相手も同じ気持ちだと考えるでしょう。純粋な女性と付き合うためには、真摯な態度が必要です。

    喧嘩をしたとき素直にごめんね、と言える


    純粋な女性は、無駄に意地を張ることもありません。喧嘩をした時にも、自分に非があると思えば素直に「ごめんね」ということができます。そして、相手に非があると思っても、必要以上に責め立てることもありません。何が問題であるかを冷静に見極めることができるのでしょう。

    自分が悪ければ謝ることが出来、相手が悪いと思えば相手の意思を尊重しながら話し合うことができます。これは純粋な女性の特徴でもあり、大きな魅力ともいえるでしょう。そんな一面を知り、男性も素直になりやすいのです。

    奥手で消極的


    純粋な女性は、恋愛に関してとても奥手といえます。進展を望んだとしても、消極的な性格なので自分から行動を起こすことはないでしょう。恥ずかしいという心理が強いのもありますが、恋愛でリードするのは男性であると思っている部分もあります。

    純粋な女性のピュアな心は、言い方を変えれば古風という見方もできます。女性である以上は、男性の行動についていくことが当たり前だと認識している人も。そのため、恋愛に関して必要以上に積極的になることはできないのです。

    交際は結婚前提が当たり前


    適当な付き合いはできない純粋な女性は、一つの交際において、真面目な付き合いを好みます。付き合いが長くなって結婚を考えるのではなく、結婚を前提に交際を始める人が多いでしょう。いい加減な気持ちで付き合っているわけではないという心理から、当たり前のように結婚を視野に入れてしまいます。

    男性にとっても女性にとっても結婚は人生で大きな転機となる出来事ですので、純粋な女性と付き合う場合には、「結婚も考えているんだろうな」と意識しながら付き合う必要があります。そうでないと、お互いの距離感は縮まりませんし、そのうちに温度差が出てきて破局に繋がることも充分あり得るのです。

    女性としてとことん尽くす


    物理的な意味だけではなく、精神的にも恋人に尽くそうとするのが純粋な女性の恋愛傾向でしょう。尽くすといっても、貢ぐのではなく、自分がされたら嬉しいことをしてあげたいと思う気持ちです。単純に、相手を喜ばせたいと思うので、相手の気持ちを大事にしながら何をしてあげれば喜ぶかを常に考えているようです。

    離れていても、恋人が好きなものにアンテナを張り巡らせたり、食事を作ってあげようとしたりするなど、どんな時でも思いやりの気持ちを忘れません。しかし、自分がされて嬉しいこと=恋人がされて嬉しいこと、とは限らないので、お互いの間での意思疎通がきちんと成り立っていることが大前提です。

    駆け引きが苦手


    純粋な女性は、自分の気持ちをごまかすことが苦手です。思ったことをごまかして伝えることができないので、恋愛においても駆け引きや計算を苦手とします。奥手ではあっても、愛情表現はストレートに伝えることが多いので、相手からの反応を窺うために、思っていることと反対の行動をとったりすることもありません。

    不安なことがあっても、相手の気持ちを試すようなことはしませんし、ピュアな心で恋人のことを信じているので、駆け引きは相手を騙しているとしか思えないのです。そのため正面から自分の気持ちをそのまま伝えて、問題を解決していこうとするのが純粋な女性の恋愛傾向といえるでしょう。