既婚者を落とす方法とは?リスクや注意点などもあわせて解説

  • 既婚者を落とす女性になるには?

    既婚者を落としたければ、どのような女性になれば良いのでしょうか?既婚者はどんな女性が好きなのか気になるところですよね。

    今から紹介する内容に共通していることは、相手のことを考えて、あなた自身の心に余裕を持つということです。

    相手を困らせてはいけませんし、あなた自身もがむしゃらになりすぎてはいけません。「既婚者を落とすのはこんな女性」ということをこれからご紹介していきますね。

    常に相手を立ててあげる


    既婚者を落としたいのならば、常に相手を立ててあげましょう。男性のプライドを傷つけるようなことは言わない、しないようにしましょう。

    相手も立ててもらうことで気分が良いですし、あなたに対する印象が良くなる可能性も!そうすることで自分のことをよく分かっていると思ってもらえます。ガツガツと前にでることはオススメできません。相手のプライドを傷つけないように考え行動することが大事なのではないでしょうか?

    しつこく連絡しない


    しつこく連絡しては嫌われてしまうかもしれません。あなたもしつこく連絡してくる男性よりも、余裕を持って待ってくれる男性の方が魅力があると思いませんか?

    たとえば「なんで連絡くれないの?」と何度も送ることは逆効果でしょう。LINEなら既読かどうかを見たら分かりますので、連絡がないということは彼なりの事情があると思った方が良いでしょう。

    癒しの存在になる


    癒しの存在になるということはなかなか難しいことでもありますが、難しいからこそそんな存在になれた時、かなりの効果が期待できます。

    あなたも癒しの存在がいたら嬉しくありませんか?そんな嬉しい気持ちを相手にもあげましょう。少し離れた場所から見て「相手は今何を求めてるんだろう」と考えて、そっと寄り添うのがいいのか、今は1人にしておいた方がいいのかを見極めてみてください。

    笑顔でいる


    笑顔の女性は見ているだけで相手も幸せな気持ちになります。もちろん笑って良い場所、そうではない場所を察することは重要ですが…。

    楽しそうにニコニコと笑った顔を心がけることで、あなた自身の顔つきも変わり、優しい顔つきになる可能性もあります。相手もムスッとしていつもグチを言って怒っている人よりも、断然そちらの方が心が落ち着くでしょう。笑顔でいることで相手を笑顔にさせることができるかもしれませんよ。

    相手の立場を考える


    既婚者である相手の立場を考え、1歩引くことは大事です。何度も言っていますが相手は既婚者ですので、立場を分かってあげることが必要になります。

    休みの日に家族と過ごすとなれば、そこであなたが連絡をとることは控えた方が良いでしょう。待てる女性になるためには心の余裕が必要です。

    相手のことばかり考えず、他に趣味を見つけたり、友人と遊んだりするなど、1人でも無理なく過ごせる方法を見つけて、気持ちを別のところに持っていきましょう。

    女性らしさを忘れない


    既婚者を落とす女性になるには女性らしさを出すことが効果的です。見た目に気を使うだけではなく、行動や言葉使いなどにも気をつけてみましょう。

    ちょっとした気づかいや、優しい話し方など細かいことでも何気に相手は見ています。

    そこであなたの女性らしさをアピールできれば、相手はあなたに少なからず良い印象を持つでしょう。