既婚者を落とす方法とは?リスクや注意点などもあわせて解説

  • 既婚者を落とすことのリスクとは?

    既婚者を落とすことによって生じるリスクは少なくありません。これから挙げるリスクを真摯に受け止め、しっかり理解しましょう。

    既婚者を落とすということは、良いことばかりではありません。すでに分かっているとは思いますが、再度肝に銘じてくださいね。

    時間が経って状況が変わったり、最初の気持ちと今の気持ちに変化が出てきたりした場合、最初の覚悟が薄れてしまうこともあるので、ここでまた再認識しましょう。

    バレると訴えられることも


    訴えられることは、不倫する上では最も大きなリスクです。もし既婚者との関係がバレたら相手の奥さんに訴えられる可能性があり、慰謝料の支払い義務を負うことになるかもしれません。

    この場合は金銭の要求だけではなく、謝罪を求められたり会社を辞めるように要求されるケースもあるので、あなたの社会的地位や人間関係、生活にも影響が出てくる可能性が高いです。

    相手と別れるだけでなく、今後のあなたの人生自体が大きく変化するおそれもあることですので、不倫の代償というものはとても大きなものになります。

    婚期を逃してしまう可能性


    冒頭でもご紹介したように、既婚者を落とすことだけに貴重な年月を費やしていると、あなたが婚期を逃してしまう可能性があります。不倫関係を望むのであれば、既婚者に対して「いつか結婚できるかもしれない」と期待を抱くのはやめた方が良いでしょう。

    年月だけが過ぎ、歳をとり、既婚者と付き合ったことに後悔する日が来ても時間は取り戻せません。子どもが欲しいと思っていた方は、年月が経ちすぎた場合、のちに後悔することになることも…。

    人生は1度きりしかないので、本当に「既婚者を落とす」というスタンスのままで良いのか、しっかり考えてみてはどうでしょうか?

    落とすことにより友人が離れていく可能性


    既婚者を落とすことができたとしても、やはり不倫は世間の風あたりがキツイです。やめた方が良いという友人だって多いでしょう。ですが既婚者を落とすことに夢中になっている時というのは、周りの言うことが聞こえないものです。

    友人は心配して客観的に見てるからこそリスクを把握しています。そんな友人の言うことを聞かずに、結果、離れて行ってしまったら辛いもの。既婚者を落とすということは失うものもあるということです。