「セックスすると好きになる」は女だけ?男女で異なる恋愛心理を解説

  • 男性はセックスしても好きにならない?

    セックスすると好きになってしまう女性に対して、男性はどうなのでしょうか。本当に体目的でしかない冷たい人ばかりなのか、とても気になりますよね。セックスする時は情熱的な姿を見せるのに、終わった後は連絡なし…そんな風に気持ちの切り替えなんてできるのでしょうか?

    はじまりは体の関係からだったとしても、恋愛感情が起きることはないのかを検証してみましょう。では、「男性はセックスしても好きにならないのか」について、男性意見をご紹介していきます。

    セックスできると目標達成


    「正直言って、全てはセックスという目的のためと言っても過言ではないです。食事をご馳走するのもセックスのため…って言ったら女性は怒りますよね?」(27歳/男性/IT系勤務)

    男性にとってセックスがゴールであり、デートで食事をご馳走したり、優しくしてくれるのもそのため…この男性はそう思っているようですね。遊びのつもりで誘い出した女性には、とくにそうなのでしょう。

    「何のためにデートに誘ったの?」と思う女性たちは、自分の体を狙われていることを自覚した方が良さそうです。

    色んな人とセックスしたい


    「率直に思うのが、色んな人とセックスという気持ちですね。経験数が増えると自信になります」(29歳/男性/スポーツ関係)

    「色んな人とセックスしたい」という気持ちは男性特有のもので、ある意味本能がそうさせるのでしょう。この気持ちが男女の間に大きな溝となっています。こう思っている男性が、セックスの後に「すごく気持ちよかった」などと言っても、それは恋愛感情にはつながらないと思うべき。

    関係を持った日から連絡が取れなくなった場合は、また次の相手を探しに行ってしまった…こう思うしかないですね。

    セフレならOK!


    「ついセックスしちゃった人に告白されると正直面倒。でも、セフレなら歓迎します!」(29歳/男性/飲料系メーカー勤務)

    男性は完全に遊びのつもりでセックスしたのに、相手から「好きです、付き合って」と言われれば断られるでしょう。この男性が言うように、面倒な相手になってしまえば行方をくらますかもしれません。うっかりセフレになり下がらないように注意したいですね。

    本当に好きな子にはいきなり手を出せない


    「ぶっちゃけ、本当に好きな子にはいきなり手を出すなんて出来ません!だって嫌われるかもしれないし…」(26歳/男性/出版社勤務)

    本当に好きな子を相手に、セックスから始めようとは思わない…遊ばれた女性にとっては敵のような存在ですが、こう思う男性は多いです。知り合ってすぐに飲みに誘われた人は「遊びなのかも」と悟ることはできるでしょう。昼のデートをしてくれないのも、こういった男性の特徴です。

    セックスすると気持ちが冷める


    「セックスした後は一気に気持ちが冷めますね。セックスして好きになることなんてあるんですか?」(26歳/男性/販売員)

    「セックスすると気持ちが冷める…こう思う男性はとても多いです。射精の後の賢者タイムがこれに当てはまります。セックス中は「大好き」「愛してる」と言うのに、絶頂を迎えたあとに気持ちが急降下をするのは女性からするとかなり寂しいですよね。