40代女性の魅力は「色気と余裕」!アラフォー女性の恋愛事情とは?

  • 魅力的な40代女性の特徴《外見編》

    「中身は40代でも、外見は20代の方が良いに決まっている」と思っていませんか。若さという部分だけを考えると20代女性の方が魅力的なのでしょうが、外見に40代女性ならではの魅力を感じる男性は多いのです。20代女性にも劣らない40代女性の外見の魅力はどのようなところなのでしょうか。

    髪や爪がきちんと手入れされている


    「美しく手入れされた髪とネイルで彩られた爪が印象的で凛とした雰囲気に憧れた」(34歳/男性/運送業) 「40代の女性だからと言って、努力を怠らない姿勢を尊敬する」(31歳/男性/公務員) 

    40代にもなると、女性は白髪や手のシワなどに悩まされたりするものなのをご存知でしょうか。20代にはなかった悩みが出始める分、40代女性はどうにかカバーしようと努力します。

    美容院などに定期的に通い、髪の手入れをしっかりする、ネイルやハンドケアを怠らないようにするなど、できるだけの努力をするようになり、これが逆に「いつも髪や爪が手入れされている」と好印象につながるのです。

    気品漂うファッション


    「40代の女性らしい上品なファッションだと洗練されていて憧れる」(24歳/男性/土木業) 「モノトーンのパンツスタイルにさりげなくジャケットを着ているのが自然でカッコ良かった」(27歳/男性/営業職) 

    20代の頃は、背伸びしてセクシー系のファッションに挑戦してみたり、ブランド物に憧れてバックや靴などブランドで統一したりすることもあったはずです。しかし、40代女性はそのような見せかけのファッションは好みません。

    40代女性は失敗を繰り返し「自分のファッション」というものを確立しています。シンプルなファッションを好み、気品がある分どんなシーンにも溶け込み、誰にでも好印象を与えることができるでしょう。

    無理に若作りをしない


    「20代と同じファッションは痛い。40代の女性らしい上品でクラシカルな格好をしていると好感度が高い」(26歳/男性/調理見習い) 「シンプルな服装でも野暮ったさがまったくない。20代には出せない雰囲気だと思う」(29歳/男性/介護士) 

    20代の頃と気持ちは同じでも、40代になると見た目の雰囲気は大きく変化しています。20代で着ていた洋服を大事に持っていることも悪いことではありませんが、その服が40代の今でも似合っているのか今一度考え直しましょう。若作りをしているつもりはなくても、若作りをしてしまっていることもあるのです。

    40代の魅力的な女性は、常に「今の自分」を理解しているということなのでしょう。

    笑顔が魅力的で好感度が高い


    「目尻にシワが入っているのに笑顔がとても魅力的だった」(35歳/男性/営業職) 「わざとらしくなく自然に笑顔で振舞えるところに余裕を感じる」(22歳/男性/学生) 

    40代の女性は、人生経験も豊富で心に余裕があります。自分の感情をコントロールしたり、自分の内面を良い意味で見せないため、自然に笑顔が出るのでしょう。笑顔で出てしまう目尻のシワさえも魅力的に映ってしまうのですね。笑顔は何歳になっても最高のコミュニケーションツールなのです。