長いキスは「本命サイン」かも!キスが長い男性の心理とは?

  • キスが長い男性の心理とは?≪続き≫

    男性は、感情を言葉にすることが少ないため、長いキスで想いを伝えていることが分かってきました。引き続き、キスが長い男性の心理を探っていきます。

    エッチしたい


    男性はエッチがしたいという気持ちが高まったときに、長いキスをする場合があります。エッチしたい気持ちに気づいてほしくて、わざとキスに時間をかけています。

    キスはセックスにおける前戯にも当てはまり、濃厚なキスであればあるほどお互いの興奮度は高まっていくのです。彼氏のキスがいつもより長く濃厚なら、あなたの体を求めている証拠ですよ。

    恋愛経験が少ない


    恋愛経験が少ない男性も、キスが長い傾向が見られます。キスの実体験が乏しい分、恋愛ドラマや恋愛映画などのキスシーンからキスをイメージしています。

    そのため、キスするタイミングを計ることができても、キスを終わらせるタイミングはイマイチ掴み取れていないのです。

    雰囲気に酔ってる


    ロマンチストな彼氏は、恋愛映画のようなキスシーンに憧れを抱くことが多く、そのシーンを再現すべく長いキスをすることがあります。キスしているとき、映画の主人公たちに自分たちを重ね、雰囲気に酔い知れているのです。

    愛する女性とのキスだからこそ、理想のシーンと重ね合わせ、キスが長くなっているのでしょう。

    気持ちを確認している


    男性は、女性の本音を探るために、わざと長いキスをすることがあります。長いキスをすることで、キスを嫌がらないか、どこまで受け入れてくれるのか確かめているのです。

    彼氏は長いキスで、あなたの気持ちを探っているのかもしれません。

    隠し事がある


    彼氏のキスが、いつもより優しくて長いと感じたら、何か隠し事をしている可能性があります。特に他の女と遊んだ、浮気したなどの後ろめたい隠し事をしている場合、嘘を隠そうという心理から、いつもはしない言動が目立つようになります。

    いつもより気を配ってくれたり、キスに違和感を覚えたら、彼氏の言動を疑うようにしましょう。
  • キスが長い男性の特徴とは?

    キスの長さは男性により異なりますが、キスが長い男性には共通するいくつかの特徴が見られます。キスが長い男性の特徴を紹介していきます。

    ロマンチスト


    長いキスをする男性は、ロマンチストな一面があり、彼女と過ごす時間もムードを大切にしています。ムードを重視するからこそ、キスするシチュエーションにもこだわりがあります。

    また、女性は非日常を好むことを知っているため、普段はしない、時間をかけた長いキスをすることで、非日常を演出し、盛り上げようとしているのです。ロマンチストな彼氏は、彼女を映画のヒロインのように扱ってくれますよ。

    独占欲が強い


    キスしている時、考えるのは今キスしている相手のことではないでしょうか。独占欲が強い男性は、長いキスをすることで、女性の頭の中を自分のことでいっぱいにしようと無意識に考えています。

    いつもは独占欲が強い一面を見せない彼氏でも、キスするときは「自分だけのものにしたい」という感情が抑えきれないのです。独占欲が強い彼氏のキスは、本能的なキスとも言えます。

    口下手


    口下手な男性は、普段口に出して愛の言葉を言いません。しかしキスするときは、口では言えない愛情を感じてほしいと、時間をかけたキスで伝えています。

    口下手な彼氏だと、本当に愛されているのか不安を覚えることもあるでしょう。しかし、口下手な彼氏のキスが長いということは、それだけあなたに対して愛情を持っていて、必死に伝えてくれている証なのです。

    包容力がある


    包容力がある男性は、彼女を「守ってあげたい」という感情が強く、その感情がキスの時にあふれ出し、優しく慈しむような長いキスをします。自分の愛情を捧げるのは、あなた一人だけだと伝えているのでしょう。

    包容力がある男性なりの愛情表現と捉えてくださいね。

    誰にでもフレンドリー


    誰にでもフレンドリーに接することができる男性は、彼女とのキスもスキンシップの一環と捉えています。大好きだからキスしたい、キスすると幸せだからキスしたいと、その時の感情の赴くまま長いキスをしているのです。

    こういったタイプの男性の長いキスには打算がありません。好きだから触れ合いたいという純粋な気持ちでキスを求めています。