フェザータッチのやり方や効果とは?マスターすれば彼もゾッコン!?

  • フェザータッチをする際の注意点は?

    フェザータッチは上手に使うと相手をとても気持ちよくさせてあげることができます。しかしフェザータッチをスキンシップに取り入れるなら、いくつか注意すべき点があります。

    いきなりやらない


    快感を与えようとして焦ってしまい、相手と触れ合ってすぐにフェザータッチをしてしまうことがあります。

    しかし、いきなりやると相手も驚いてしまい、快感どころか拒絶されてしまう可能性もあります。ですので、まずは相手の様子を見ながら手を繋いだり、そっと手全体で触れてみたりと段階を踏んですすめていきましょう。

    焦らしながらじっくり時間をかけるということは、フェザータッチをする上でとても大切なことです。

    しつこくやりすぎない


    フェザータッチはあまり長くしすぎるとマンネリになってしまい、気持ちよくなくなってしまうことがあります。

    長時間フェザータッチするのではなく、ある程度したら次は違うことをしてみるなどの工夫が必要です。時間を空けてから、また身体の違う部分にフェザータッチしてみるというように上手に取り入れていきましょう。

    爪が尖ってないか確認する


    爪が尖っていると、相手を怪我させてしまったり「気持ちいい」というよりも「痛い」という気持ちが勝ってしまうため、せっかくの甘い雰囲気を壊してしまう原因にもなりかねません。

    相手と触れ合う時のマナーとして、爪の長さなどは常にちゃんとチェックしておきましょう。しっかりお手入れしておけば、爪のタッチで快感を与えるフェザータッチになります。