料理できない彼女とは結婚できない!?意外な男性の本音はコレ!

  • 料理ができない彼女でも挽回できる!その方法とは

    「料理ができない彼女とは結婚できない」という男性がいる事を知り、ショックを受けた女性はいませんか?落ち込んではいられません。今から「料理ができる彼女」になれるように努力し、挽回していきましょう。

    後片付けは精一杯頑張る


    料理を頑張るのはとてもいいことですが、後片付けの事も考えましょう。料理の完成と後片付けが同時に終わるのが、料理上手と言われています。

    料理をするときは、使ったものをどんどん流しに溜め込んでいくと後片付けが大変になってしまいます。一つ調理器具を使ったら、食材を火にかけている間に洗うなど、こまめに片付けを挟んでいくのがポイントです。

    最初はなかなかうまくいかなくても、「合間に片付け」を意識すると後片付けが楽になります。料理は作るだけでなく、後片付けも完璧を目指してみてください。

    苦手でも料理をして日々成長の努力を見せる


    料理が苦手でうまくいかなくても諦めないでください。日々努力して料理の腕を磨いていけば、料理上手の彼女になれる日がくるはずです。

    また、苦手な料理を頑張る姿を彼氏に見せていれば、努力を認めてもらえるでしょう。一緒に料理の練習をしたり、ときにはアドバイスしてくれる事もあるのではないでしょうか。

    一人でコツコツ頑張るのもいいですが、わかりやすく努力を伝えるには料理を練習している所を見せ、成長を感じて貰うのがおすすめです。

    自己流やアレンジはしない


    料理が苦手で味付けのセンスがあまり良くないにもかかわらず、アレンジや自己流を試したがる方は多いですよね。しかし、料理が苦手ならアレンジや自己流の料理は避けましょう。

    料理上手への道は、まず基本をしっかりとおさえることです。アレンジや自己流には、料理の腕が上がってきてからチャレンジしてみましょう。

    まずは料理の基本からしっかり学び、身につければ、確実に力になっていくはずですよ。アレンジや自己流料理も基本ができているからこそ、美味しく作れるのです。

    レシピ通りに作る


    料理が苦手な方はまず、レシピ通りに調理の工程をすすめる練習をしてみましょう。レシピを見れば、必要な調味料の分量や火加減、加熱時間が記載されていますから、よほどのことがない限り失敗しません。

    何も見ずに完璧に料理を作れるようになるのが理想だと思いますが、料理が苦手な方はまずはレシピ通りに作るのがおすすめです。その内だんだん料理のコツがわかってきて、レシピを見なくても他のメニューに応用できるようになっていきますよ。
  • 料理の練習をすれば挽回できる!

    料理ができない彼女は、今までの料理経験が圧倒的に少なすぎるのが原因のケースが多いです。今料理が苦手でも、毎日のように練習をすれば「料理ができる彼女」になれるでしょう。料理ができなくても、諦めずに努力する事が大切です。

    男性は彼女が料理ができなくても、頑張って練習していたら精一杯サポートしてあげてくださいね。

Photo:All images by iStock