料理できない彼女とは結婚できない!?意外な男性の本音はコレ!

  • 料理ができない彼女の特徴とは?

    彼女が料理ができないのは何故だろう?と不思議に思うことがあるかもしれません。料理ができる彼女が欲しい方は、こんな特徴を持つ女性には要注意かも。また、今の彼女の特徴と照らし合わせてみると納得できる項目があるかもしれません。

    実家暮らし


    実家暮らしの女性は、基本的に食事を家族に作ってもらうので自分で料理する必要がほとんどありません。自分は料理をせず、家族に任せっきりでいるため、いつまでも料理の腕が上がらないのです。

    実家暮らしでも料理ができる女性はもちろんいます。しかし、「料理ができない彼女」というくくりで見てみると、実家暮らしをしている事が料理ができない原因になっている場合もあるでしょう。

    食への関心があまりない


    生きるために必要不可欠な食事。しかし、中には食に関心があまりない方もいるのです。料理ができない彼女は、もしかすると食に関心があまりないのかもしれませんね。

    食に関心がない人は、お腹が空いても「飲み物だけ」「おにぎり1個だけ」のように、調理のいらないものをサッと食べて満足してしまう人が多いです。

    ですから、料理をする機会が少ないので料理の腕が成長しません。料理ができないのは、食への関心の薄さによる料理の経験不足の可能性も高いでしょう。

    面倒くさがり


    料理には食材を買う、洗う、切る、火を使って調理するなど、大雑把に分けただけでもさまざまな工程が存在します。レシピによっては更にたくさんの工程が必要な料理もあります。

    面倒くさがりの女性は時間のかかる料理をするのが億劫で、料理をすることが嫌だと感じています。ですから、料理はせずに楽で便利な惣菜やインスタント食品を買ってきたり、外食をするのがメインになりがちです。

    面倒くさがって惣菜やインスタント食品ばかり食べているのでは、料理をする機会が増えませんね。それでは「ご飯を作る機会」が少なくなってしまいますから、料理の仕方やコツがなかなか覚えられません。

    不器用


    不器用な人は料理はもちろん、何かを作るということが苦手です。手先が不器用なので食材を切るのが苦手であったり、細かい調整がうまくできず焦がしてしまったり。不器用な女性は味の微調整も苦手で料理の味が決まりません。

    不器用である事が原因で料理ができない女性は、それをコンプレックスと感じています。しかし努力して、そのうち料理上手になる方も意外と多いんですよ。

    料理する気がそもそも無い


    料理ができない彼女の特徴は、そもそも料理する気がない事。料理ができない事、下手な事は自分もわかっている場合が多いです。何を作ってもうまくいかず、美味しくないので料理をする気がなくなってしまっているのです。

    そのため練習してうまくなろうという向上心が少なく、最初から料理をするのを諦めてしまっています。
  • 料理ができない彼女のガッカリエピソード

    料理ができない彼女を持つ男性に「彼女の手料理がっかりエピソード」を語ってもらいました。料理ができない女性はときにびっくりする料理を生み出す事もあるようです。聞いているだけだと、面白いのですが…。

    食べ合わせが全く考えられていないメニュー


    「彼女に料理を作って欲しいとお願いしたら、出てきたメニューは食べ合わせの悪いものでした。肉じゃがには肉も魚も入っているし、なぜかシチューがあったのです。具材は火が通りきっていないし魚臭い。味もしみておらず、正直まずかったです。」(27歳/男性/大工)

    肉じゃがのたんぱく質が牛肉や豚肉だけなら良かったのですが、なぜこの男性の彼女は魚もいれてしまったのでしょうか…。きちんと魚の下処理をしていないと、臭い肉じゃがになってしまうことは容易に想像が付きますよね。

    さらに、具材に火の通りきっていないシチュー。火が通っていれば美味しかったのかもしれませんが、残念です…。

    料理は頑張ってるけど後片付けは全くしない


    「彼女は料理ができないなりに頑張ってくれています。時々焦がしたり、味付けがおかしかったりしますが最近はマシになってきました。でも、料理をしたあとのキッチンはまるでゴミ屋敷です。」(32歳/男性/会社員)

    料理上手な人は料理と片付けを並行してできる方が多いです。しかし、この男性の彼女は料理をがんばるあまり、後片付けがおろそかになってしまっているのでしょう。料理ばかりに集中して後片付けのことは頭からすっぽり抜けてしまうのかもしれませんね。

    彼女は料理を頑張っているのですから、ガッカリする前に後片付けくらいは男性に快くしてもらえると、彼女からの好感度アップ間違いなしです。

    盛り付けが三角コーナーみたい


    「料理の味付けなどもイマイチですが、彼女の料理の盛り付けセンスが壊滅的です。彩りも悪いですし、ごちゃっとしていてまるでキッチンの三角コーナー。食欲がわきません。」(38歳/男性/運送業)

    料理は盛り付けのセンスも大事です。この男性の例えは極端かもしれませんが、彼女はまるで三角コーナーの生ゴミのようなゴチャゴチャとした盛り付けのようです…。三角コーナーが連想されてしまうのはかなりきつそうですね…。

    料理ができない女性は、少しでもカバーしようとあれこれ頑張ろうとするあまり、盛り付けが独創的なものになってしまう事があるのです。

    怪我をしそうで見ていられない


    「彼女の料理をしている所は見ていられません。包丁で指ごと切り落としてしまいそうですし、ハラハラします。料理の味付けなど、美味しく仕上げる事も大事ですけど、まずは基本から学びなおして安全に料理ができるようになってほしい。」(27歳/男性/アパレル)

    料理ができない彼女は包丁の使い方から怪しいといった事がよくあります。こちらの男性の彼女も、包丁の使い方が危なっかしいようです。

    包丁の使い方次第では、思わぬ事故のもとになりますから、基本的な持ち方くらいはマスターした方がいいかもしれませんね。