【男女別】セックスの練習方法とは?初体験前・マンネリ防止に必読!

  • カップルでできるセックスの練習法とは?

    初体験同士のカップルや、体験済みのカップルは、2人でセックスの練習ができます。「でも…セックスの練習ってしなきゃならないの?」と思ってしまう人もいますよね。練習という言い方が誤解を与えてしまうかもしれないので、練習というのは「2人でセックスの経験を重ねること」だと思ってください。

    質のいいセックスを経験するのは、これからの人生においてとっても重要なことなんです。そのためにも、お互いセックスにもっと関心を持つのは大切なこと。若いカップルこそ気持ちいいセックスを目指してみませんか?

    ここでは、「カップルでできるセックスの練習法」をご紹介していきます。

    セックスについて素直な気持ちを伝える


    「俺はもっと気持ちよくなりたい!」と思っていても、彼女はセックスが好きじゃないかもしれません。逆に、彼女が「こうしてほしい」という要望があってもなかなか言い出せない…ということもよくあります。

    とくに「そこはちょっと痛い」と思うことって、少なからずありますよね?「これは好きじゃない」ということもあると思います。そんなセックスへの気持ちを相手に打ち明けてみてください。

    性欲が多い男性にとっては厳しい意見もあると思います。でもそれを乗り越えると、お互いもっと気持ちいいセックスができるというゴールが見えてきますよ。カップルを長続きさせるためにも、ぜひゆっくり話してみましょう。

    色々なパターンや体位を試してみる


    カップルでセックスを練習するなら、とにかく色々なセックスパターンや体位を試すことに限ります。正常位からバック、バックから立ちバックへチェンジしていく楽しみ方もチャレンジしてみましょう。

    セックスはどうしても男性が優位に立ってしまうので、たまには「彼女がリードをする日」を作ってみてはいかがでしょうか。女性がやりたいセックスはどんなものなのか?よいセックスの練習になると思います。

    一緒にAVを見る


    カップルでいっしょにAVを見てセックスを学ぶのもいいですね。セックスにのめり込めない彼女には、女性向けAVを選ぶようにしましょう。人気のAV男優が出演するものならソフトな行為が多いので、セックス初心者にもぴったりです。

    ただし、AV女優のように彼女を扱うのはやめましょう。「こんなシチュエーションもいいね」という所を参考にしたり、「こんな服の脱がせ方やってみたい」と思ったら「やってみよう」と言いながらイチャイチャしてみては。

    気持ちがいい場所を教え合う


    セックスの練習をする上でとっても大切なことが、お互いどこが気持ちいいのか?を知ることです。それも、強くいじった方が気持ちいいのか、優しく触った方がいいのか?勘違いしていることが多いので、カップルで打ち明け合いましょう。

    フェラもソフトに舐められてもすごく気持ちいいものですが、それは女性側も同じです。「ソフトに触る・舐める」は高度なテクニックですが、これも練習次第で大きな快感を与えられるようになりますよ!