【男女別】セックスの練習方法とは?初体験前・マンネリ防止に必読!

  • セックスの練習方法とは?《女性編》

    女性はセックスに対する不安が大きく、とくに処女の人なら「痛いのかな…」「恥ずかしい」といった気持ちが膨らんでいくものです。「初体験は痛い」というイメージがとても強いので、練習をしたいというより恐怖心を煽られるでしょう。

    でも、何も知らずに迎えるよりは、色々知っておいた方がいいですね。セックスの練習をしておくことで「男の人の構造」や「こうすると気持ちいい」が分かります。避妊効果を上げるためにも基礎知識ぐらいは頭に入れておきましょう。では、「セックスの練習方法・女性編」をご紹介していきます。

    身近なものを入れてみる


    実は、セックスの練習に身近なものをアソコに入れてみる…という女性はたくさんいます。「入れるってどんな感じ?」を知ることができますし、オーガズムを感じるようにもなります。

    身近なものとしてよくあがるのが、筒形のお菓子の容器や細いスプレー缶といった日用品ですね。一人エッチの代用品としてもよく使用されますが、棒状の形でツルンとしたフォルムのものをそっと入れてセックスの練習にすることも不可能ではありません。

    ただし、アソコに入れる前にはアルコールティッシュでよく拭くなどして、清潔感を保つのが重要です!中に入れて取れなくなるような小さなもの、中を傷めてしまう形のものは絶対に入れてはいけません。

    大人のおもちゃを使う


    セックスの練習に使えるものと言えば「大人のおもちゃ」です。先ほどの「身近なものを入れる」よりは、見た目も形もエッチな感じがしますよね。ローターやバイブを使って挿入した感触を知ることができます。

    最近は、ネット通販でこっそり買うことができるので、大人のおもちゃを買う女性が急増しているんですよ。セックスの練習をするというよりは、一人エッチ目的が多いですね。処女の女性は無理やり挿入してしまうと痛くなってしまうので、中に入れるのは軽めにしてください。

    「初体験が怖い…」と不安になっている人は、小さなローターをそっと入れてみることで、「こんな感じ」というのがつかめます。

    動画でフェラのやり方を見る


    彼とセックスをする中で1番不可解なのが「フェラ」かもしれません。いきなりペニスを見せられても何をどうすればいいの…?と困ってしまいますよね。彼に口に無理やり入れられてしまった…そんな経験がある女性も多いです。

    そうならないためにも、少しでも知識を入れておいてリードしちゃいましょう。フェラのやり方を詳しく知るには動画を見るのが分かりやすいです。ぼんやりモザイクがかかっていても、「下から上に舐めていく」「最後は先っぽを吸う」ということが分かるだけでも安心材料になりますよ。

    ただしかなり生々しい映像になるので、苦手な人にはおすすめしません。

    エッチな漫画を読んで学ぶ


    セックスの練習をしたい女性には、エッチな漫画もおすすめです。これなら映像ではないのでソフトタッチで見ることができます。「映像は気持ち悪い…」と思う人には漫画の方が受け入れやすいと思いますよ。

    女性向けのエッチな漫画だと、男性が見るAVのセックスよりかなりソフトに描かれていたりします。そんな所も女性にウケているので、「セックスがどんなものか知りたい」女性は1度読んでみてください。

    体験談をひたすら読む


    本当のことを知りたいと思う女性は、初体験の体験談を覗いてみてください。初めてのセックスではどんなことが起こるのか、初体験同士だと失敗はないのかなど、生の声を聞くことができます。

    処女の人は「あの痛み」についても知ることができますよ。「すごく痛かった」「そうでもなかった」と意見はバラバラなので、体験談を読んでセックスのイメージが変わる女性は多いです。