【男女別】セックスの練習方法とは?初体験前・マンネリ防止に必読!

  • セックスの練習方法とは?《男性編》

    「セックスのやり方がわからない!」と気持ちが焦ってしまうのは、圧倒的に男性の方が多いです。彼女に痛い思いをさせないように、あわよくばイかせてみたい、こんな野望もありますよね。大切なその日のためにもセックスの練習はしておいた方がいいでしょう。

    すでに経験済みの男性なら、もっともっと気持ちよく、あんな体位やこんなプレイにも挑戦したい…!と願望が広がっているのでは?もっとセックスを楽しむためにも「セックスの練習方法・男性編」をご紹介していきます!

    howto本を読む


    まずはこれです。「セックスのやり方」という名のhowto本を読むことです。セックスを迎える日は爪を短く切っておく、体臭に気をつけるといった準備が詳しく書かれていると思います。

    そこから先は、服の脱がせ方やディープキスのやり方…と、どんどん進んでいき、一連の流れがつかめる内容となっているのがhowto本の大きな特徴。図解で解説されていれば、「ここをこうやって…」と知ることもできるでしょう。

    ただ、その本通りにいくのか?という大きな不安に襲われることもあります。「こんなに覚えられない!」という深みにハマりそうな人は、いっそ読まない選択をおすすめしたいです。

    友達や先輩に教えてもらう


    いきなり本番にするよりも、初体験を済ませた友達や先輩がいれば「どんな感じだったのか」を詳しく教えてもらいましょう。セックスの練習と実際がどう違うのか?どこが大変だったのか?という事細かな内容を聞き込むのです。

    でも「気持ちよかった!」という本人の感想しか聞けないかもしれません。それでもめげずに「どうやってセックスに誘ったのか」「入れるときはどうだったのか」をしっかり聞いてみてください。思わぬ情報がつかめるはずです!

    AV・動画を見る


    セックスの練習をするつもりじゃなくても、AVや動画は普通に見ますよね。男性目線で見てしまうと、AV女優の裸やフェラの凄さに注目してしまうでしょう。でも、セックスの練習をしたい人は着眼点を変えるべきです。

    男性が好むAVや動画、その内容を女性にやってしまうと嫌がられるのがほとんどなんですよ。相手がAV女優ではないということを思い出してみてください。そこでおすすめするのが女性向けAVです。

    女性がしてほしいことが詰まっているので、初体験はもちろん、上達したい人にもぜひ見てほしいです。

    枕を相手に腰を動かしてみる


    腰使いを練習するために枕を相手に腰を動かしてみる…これは、男性なら1度は通る道ですね。正常位はこんな角度で、バックは腰を引き寄せて…なんて言いながら腰を動かしてみるのもいいでしょう。

    ただし!誰かに見られると超絶恥ずかしいので、家族と住んでいる人は要注意です。誰もいない日を選んで練習に励みましょう!

    風俗で練習する


    セックスの練習なら風俗で教わるべし…こう考える男性はすごく多いですね。確かに、お金さえ都合がつけば手取り足取り実体験できて、しかも気持ちいいというメリットが得られます。

    ただしそのままでは、風俗以外の経験がない「素人童貞」になる可能性も出てきますよね。何よりも、常に受け身体勢になってしまうのが大きな落とし穴。結局、セックスの練習をしに行ったのに、攻め方が分からないまま、気持ちいい経験だけを積み重ねていく男性たちが後を絶ちません。

    彼女ができた途端「よし!風俗に行って練習してこよう!」という発想が湧く人は相当ヤバいです。高いお金を払って彼女を失うという、二重苦に襲われますよ…!