彼女のことが忘れられない…男にとっての忘れられない女の特徴とは?

過去に恋愛をした相手で、今でも忘れられない人はいますか?男性には忘れられない女性が必ず1人はいるといわれています。男性にとっての忘れられない女性にはどんな特徴があるのでしょうか?今回は男性の体験談を交えながら、忘れられない女性の特徴について解説していきます。

  • 男にとっての「忘れられない女」になろう

    あなたには忘れられない人がいますか?

    過去に何度か恋愛をしてきた人なら、そのなかに忘れられない人が1人くらいいるのではないでしょうか。「あの人のことは大好きだったな」「今頃なにをしてるんだろう」と、ふと思い出してしまうこともありますよね。

    特に男性は、過去の恋愛をすべて忘れずに心の中に大切に保管しているといわれています。

    今回は、男性が過去の恋愛の中でも「一生忘れられない!」と思う女性の特徴について解説していきます。また、男性が忘れられない女性を思い出してしまう瞬間や、男性にとっての忘れられない女性になる方法などについても詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

    男性は過去の恋愛を忘れない


    女性は終わった恋愛から気持ちを切り替えることが早く、新しい彼氏ができれば元彼氏のことは全く気にならなくなります。今の恋愛が1番で、新しい彼氏のことで頭がいっぱいになる女性が多いです。

    しかし男性は「あの女性は一緒にいると癒されたな」「初めて付き合った女性は笑顔が可愛かったな」などと、過去の恋愛をそれぞれ良い思い出として記憶に残しています。

    男性は、新しい彼女ができたとしても昔の恋人との思い出は心の中にとっておく生き物なのです。そのため、過去の恋愛をわざわざ忘れる必要はないと思っている人も多いでしょう。

    男なら1人は「忘れられない女」がいる?


    男性は別れて時間がたっていても、付き合っていた女性のことは思い出として記憶に残しています。また、記憶に残しているだけでなく「今どうしているのかな?」「そういえば、この料理が大好きだったな」などと、ことあるごとに思い出してしまうような、忘れられない女性が1人はいるといわれています。

    そこに復縁を望む気持ちはない場合もあるようですが、どうして男性は別れてから時間がたっていても思い出してしまうのでしょうか?

    男性にとって忘れられない女性とは、どんな女性なのか、気になりますよね。

    片思いの相手が忘れられない人も


    過去に付き合っていた女性のなかに忘れられない女性がいるという人もいれば、片思いの相手が忘れられないという人もいるようです。

    片思いの相手の中でも、特に大好きで嫌われたくなくて想いを伝えられなかった相手や、何度も告白したけれど付き合うことができなかった人のことが忘れられないという男性が多い傾向にあります。

    これは女性にも当てはまるのではないでしょうか?切り替えの得意な女性でさえ忘れられないのであれば、男性が忘れられないのも納得できますよね。
  • 男にとって「忘れられない女」の特徴とは?

    男性が大切に心の中に保管している過去の恋愛の中でも、「あの女性のことは一生忘れられない!」と思ってしまう女性がいます。過去の恋愛をそれぞれ思い出として保管しているからこそ、ひときわ印象的だった女性の存在が忘れられないのでしょう。

    では、男性が「一生忘れられない!」と思う女性には一体どんな特徴があるのでしょうか?男性たちの体験談とともにご紹介していきます!

    初めての経験をした人


    「初めて付き合った彼女のことは今でも思い出してしまう。」(30歳/男性)

    初恋の人、初めて自分から告白した女性、初めてキスをした女性など、初めてを経験した女性のことは一生忘れることができないという男性が多いです。これは女性であってもいえることではないでしょうか?

    初めての体験というのは誰でも緊張しますよね。そんなドキドキする緊張感や「嫌がられないかな」「うまくリードできるかな」といった不安感を乗り越えたからこそ、何年たっても忘れられない人として印象に残るのでしょう。

    多くの男性はこのように、初めての体験をした彼女が今どこで何をしているのか気になってしまうようです。

    自分に尽くしてくれた人


    「昔付き合っていた彼女が一途に自分を想ってくれていたのに、当時の自分はその優しさに気付けず、別れたことを後悔した。」(25歳/男性)

    男性にとって、自分を一途に想って尽くしてくれた人も忘れられない女性になるのでしょう。自分が女友達と遊びに行っても信じて待っていてくれたり、いつも自分のために料理を作り置きしておいてくれたり、そんな風に一途に尽くすことができる女性は多くありません。

    一緒にいたときは当たり前に思ってしまっていた彼女の優しさに、別れた後で気付き、後悔するパターンです。ずっと一途に自分だけを想って尽くしてくれた女性というのは、男性にとっていつ思い出しても愛おしく感じてしまうものなのでしょう。

    長い期間付き合った人


    「今までで最長の4年間付き合っていた人と別れたときは、立ち直るまでに時間がかかった。数年たった今でも、時々思い出してしまう。」(29歳/男性)

    長い期間付き合った人というのは、それだけ相性も良く信頼していた相手なのでしょう。そんな人と別れてしまったら、その別れ方がどうであれ、そう簡単に忘れることはできないものです。思い出の物や場所も多く、思い出すきっかけだらけで、忘れられないということもあります。

    特にこれまでで一番長い期間付き合っていた相手というのは、初めての体験をした女性と同じくらい印象深いと思う男性もいるようです。

    相性が良かった人


    「すべてにおいて相性が抜群に良かった人。彼女を超える女性にはまだ巡り合えていない!」(32歳/男性)

    男性が過去を振り返って、「あの人とは相性が良かった!」と思える女性のことは一生忘れることができないでしょう。相性は努力で良くなるものではありません。だからこそ、他の女性と比べて特別相性が良かった場合は、ことあるごとにその女性を想い浮かべてしまいます。

    また、男性にとって体の相性も重要なポイントです。性格だけでなく体の相性も良かったとなれば、忘れることの方が難しいでしょう。そのため「できるならもう一度…」と、復縁を望む人も多いのです。これは男性にとって一生忘れられない女性の特徴といえるでしょう。

    性格も容姿もタイプだった人


    「とにかく顔も性格もドストライクだった人は、別れた後でも友達に自慢したくなる。」(26歳/男性)

    性格も容姿も自分のタイプのど真ん中だった女性のことは忘れられないはずです。特に容姿の好みは変わらないことが多く、別れた後に会って「やっぱり可愛い!」と思ってしまうこともあります。

    男性だけの飲み会では過去の恋愛について語ることも多く、1番可愛かった元彼女については良く話題になるのだとか。別れているにもかかわらず、友達に自慢したくなるのは、過去の恋愛を大切に保管している男性ならではですね!