「バタ臭い」は悪口?その意味や語源・当てはまる人の特徴を解説!

  • バタ臭い人と言われる芸能人《男性編》

    次は、より具体的に「バタ臭い」と言われている芸能人の方々を紹介します。

    まずは男性編です。

    阿部寛


    タレント好感度ランキングでも上位の常連の阿部寛さん、素敵です。阿部寛さんは色白ではないですが、非常に彫りが深く、日本人離れした顔立ちをしています。

    映画でも古代ローマ人を演じるなど、ヨーロッパにいても違和感がないお顔なので、よくバタ臭いと表現されています。

    高身長なのも相まって、ハーフ・クオーターではないかとの噂もささやかれていました。身長が高すぎるので、身長を低く申告して逆サバを読んだこともあったそうです。

    奥様との思い出の詰まった古い車を修理を繰り返しずっと乗っているなど、その優しい暖かい人柄がうかがい知れるエピソードなども多く、好感度の非常に高い俳優さんです。

    岡田 准一


    アイドルグループV6のメンバー、岡田准一さんも、彫りの深さが際立つ顔立ちをしています。

    デビュー当時からその「バタ臭い」日本人離れした顔立ちは非常に人気が高く、男性なのに可愛らしい岡田さんの魅力のとりこになった女性は大勢いました。

    奥様は同じ業界の女優さん、宮崎あおいさんです。宮崎さんも非常に可愛らしい顔立ちなことから、美男美女カップルとして、二人のご結婚はとても祝福されました。

    岡田さんは最近では大人気ドラマのリメイク版を見事に演じきるなど、俳優としての素晴らしい活躍に磨きがかかっています。40代を目前に、ますます魅力が光る岡田さんは注目の的です。

    GACKT


    GACKTさんは、沖縄県出身です。色白で彫りが深く造形の美しい、まさに「バタ臭い」顔立ちです。

    沖縄出身のGACKTさんは3歳からピアノを始めるなど、幼いころから音楽とともに育ってきました。

    ヴィジュアル系バンドの頂点を極めつつソロへ転向し、その後も常に非常に高い人気を維持していますね。2019年にはソロデビュー20周年という節目を迎え、ますます精力的に活動なさっています。

    最近では本名を「大城ガクト」であると自身のブログで明かし、出生などの秘密もこれからすこしずつ明らかになっていくのではとファンの間で期待が高まっています。

    武田真治


    武田真治さんは、GACKTさんとは対照的に北海道出身です。しかしやはり日本人離れした顔立ちの持ち主で、女性から非常に人気の高い俳優さんですね。

    愛称も下の名前のシンジを英名風にした「シンディ」と呼ばれ、得意の筋肉サックスでファンを魅了します。

    デビューは高校時代に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞したことに始まり、当時は「フェミ男」と呼ばれ人気を博しました。

    25歳の頃に顎関節症になってしまったのをきっかけに、筋トレに目覚めたそうです。
    最近では筋肉タレントとしても需要が高く、NHK総合で筋肉体操を披露すると、その筋肉美が話題を呼び、男女問わずますますファンを増やしています。

    北村一輝


    北村一輝さんは、大阪府出身の俳優さんです。一度見たら忘れないほどこってりと濃い顔立ちをしています。

    幼少期から映画が好きで、19歳の時に役者を志し上京しますが、なかなか目が出ず、4年もの間海外を放浪したこともある苦労人ですが、俳優としての盤石の地位を築いてからは、素晴らしい演技に定評があります。

    英会話にとても興味があり、数人の外国人とルームシェアをしているそうです。
    また、長男との電話でも英語を使用することがあるそうです。