「金の亡者」の意味とは?その特徴や原因・意外なメリットも解説!

「金の亡者」という言葉の持つをご存知ですか?この記事では、「金の亡者」の特徴や、そうなってしまう原因について検証していきます。気になる方はぜひご一読ください!

  • 「金の亡者」の意味とは?

    「金の亡者」という言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。

    「金の亡者」とは、いったい何を意味する言葉なのでしょうか?

    まずはそんな「金の亡者」の意味や言葉の成り立ちについて、注目していきましょう。

    お金への執着心が強い人


    金の亡者とは、簡単に言えば「お金への執着心が強い人」という意味です。

    金の亡者と呼ばれる人たちの多くは、お金をベースにして物事を考え、何よりもお金を重要視しています。

    「亡者」は仏教用語


    「金の亡者」という言葉の中で、特に目を引くのが「亡者」という部分でしょう。

    「亡者」とは仏教用語であり、意味は「死してなお成仏できずに彷徨い続ける魂」を指します。成仏できないということは、つまり現世や生への執着があるとも捉えられます。

    このことから、金の亡者という言葉は、亡者のように「お金に執着している人」という意味を持つことがわかります。