ハグする男性心理とは?抱きしめ方からわかる男性心理を解説!

  • 付き合っていない男性がハグする心理は?

    恋人でもないのにハグをされ、「え?これってどういう意味?」と、戸惑う経験をする女性も多いようです。

    付き合ってもいない男性に抱きしめられると、良好な関係であったとしても、急に男性として意識してしまったりして、友人関係がギクシャクしそうになる事もあります。

    そんな事にならないように、友人関係なのにハグする男子の仕草や動作から、繊細な深層心理を知っておきましょう。

    挨拶の延長のスキンシップ


    待ち合わせをして会った瞬間や、別れるときなどの、あいさつがわりにハグする男性もいます。

    幼い頃に海外で育った男性や、欧米などのハグ文化に慣れている人は、親しい間柄であればあいさつのハグは当たり前の行動です。

    他の友達にも同じことをしていれば、特別な恋愛感情などは抱いていない可能性が高いでしょうが、ハグは心を許せる親しい人への行動ですから、親愛なる人と思われているのは間違いないでしょう。

    一時的な感情の高ぶりによる突発的なもの


    恋人関係でなくても、とてつもなく嬉しいことがあった時などは、喜びや感激を抑えきれずに思わずハグしてしまうこともあるでしょう。

    例えば、頑張っていた仕事で良い報告を受けた時や、朝から何かの結果を待っていた時など、待ちわびて嬉しいことがあったときに、感情が最高潮に高まっている可能性があります。

    とはいえ、友達の中でも「ハグ」のように体を密着させる行為は、心を許している人にしかできない行動ですから、お互いの思い次第で恋愛関係に発展する可能性もあるかもしれませんね。

    寂しいなどの孤独感


    親子、兄弟なども含めて、誰かを抱きしめる、抱きしめられるという行為からは、決して一人では得られない温もりを感じることができます。

    特定のパートナーがいない人は、「寂しい」や「誰かの温もりを感じたい」という強い不安や寂しさから、ハグを欲することがあるのです。

    相手の思いを知りたい心理探りのハグ


    友人関係が長く、友好的な関係だと思っていたのに、唐突にハグされたり抱きしめられたりされた場合は、ハグをする事で貴方の思いを探ってきているのかもしれません。

    向こうはあなたに友情以上の好意があり、抱きしめることで、あなたがどんな反応をするのかを知りたかった可能性があります。

    告白することで関係が壊れるのを恐れていて、この先どこまで踏み込んだらいいのか、見極めようとしているのでしょう。

    欲望を抑えられない男性本能


    自分の欲望や本能が抑えられず、ただただ性欲が高まってしまって抱きしめるという男性もいます。

    人気のない暗い場所や、お酒が入って開放的な気分になった時などにセクシャルに抱きしめてくる男性は、単純に自分の性欲を満たしたい場合がほとんどです。

    恋人でもない相手と肉体関係を持ちたくない女性は、雰囲気に流されそうなハグには注意しましょう。

    離れたくない執着心


    恋人ではないけれど、相手の女性のことが好きで本当は離したくないという、少し幼稚な独占欲や執着心で、我慢できずハグをしてしまうという事もあるようです。

    男性は女性よりも独占欲や執着心などが強い傾向にあります。ただこの場合は、恋人ではないので少し冗談っぽくハグしてしまったりするのです。

    あなたも相手の男性に好意を持っているなら、同じようにハグを優しく返してあげるのも良いかもしれませんが、そうでなければ拒否する事も必要ですね。