ハグする男性心理とは?抱きしめ方からわかる男性心理を解説!

  • ハグする仕方で分かる男性心理【戯れ編】

    ハグには様々なシチュエーションや関係があり、友人関係や上司と部下など、時には恋人関係でもないのにハグされた経験がある女性もいるでしょう。

    ここでは、恋人同士であってもなくても「男」と「女」という関係でのハグを分析して、男性の深層心理をチェックしてみます。

    恋愛だけに直結しない色々なハグの心理を知る事で、男性の気持ちを汲み取ることができるでしょう。

    安心させてあげたい上からのハグ


    相手が男女どちらであるかを問わず、大事な友人や後輩が悩み苦しんでいるのを知ると、自分も辛く切なく感じてしまう男性は少なくありません。

    そのため、心からの友情の証として「頑張れ!」や「応援しているから」というつもりで、無意識のうちにハグでエールを送ることもあります。

    ハグすることで自分は味方だと伝え、相手を激励し、安心させたがっているのです。

    はしゃいで盛り上がってハグ


    飲みの席やイベントなどでテンションが上がった時などは、その場で一緒に楽しい時を過ごしているという気持ちから、ノリやテンションでハグをすることも。

    相手も同じくらいに軽い気持ちのハグを返してくれる事で、さらに楽しい気分が増す相乗効果もあります。

    友人関係などで多くみられるような、ハイタッチの延長のハグといった感じで、そこには特別な恋愛感情はないでしょう。

    正面からのハグで相手の気持ちを確認したい


    ハグは体が密着する行為なので、「友達以上、恋人未満」の関係の男女が、ハグで気持ちを確かめ合い、次のステップに進むという場合もあります。

    男性が女性に好意を持っている場合、ハグはとても勇気がいる行動です。だからこそ、思い切って抱きしめた時の女性の反応で、相手の気持ちを確認するのです。

    付き合う前の女性への真正面からのハグは大胆な行動ですが、もっと近づきたい、恋人同士になりたいと思うからこそのまっすぐな気持ちの表れなのです。

    肩を寄せ合うフラットハグ


    正面から向かい合うのではなく、横並びで肩を寄せ合うハグは肩組み的なハグで、友情や信頼をアピールしているケースです。

    親しい友達同士や仲間で、肩を寄せ合うようなハグは、主に強い友情を示しているようです。

    男性と女性であれば、そのままギュッと抱きしめるなんていう場合もありますが、本来は友好的な気持ちを示すハグだと思って問題ないでしょう。

    下心いっぱいの下からハグ


    酔った勢いや、ロマンティックなシチュエーションなどで、男性が下から指を這わすようにハグしてきたときは、下心満々の場合が多いようです。

    背中ではなく、腰に手を回し背中をゆっくり撫で回したり、お尻の方に手を下げたり、女性のボディラインを弄るような手の動きには下心しかないでしょう。

    女性もセクシャルな関係になるのを望んでいれば良いですが、そうでない場合はくれぐれも慎重に接するべきですね。