ハグする男性心理とは?抱きしめ方からわかる男性心理を解説!

  • ハグする仕方で分かる男性心理【本気編】

    「愛されているのか不安」「何を考えているのかわからない」などと、恋人同士であるにも関わらず、なんとなく不安がある女性も多いのではないでしょうか。

    実は男性のハグの仕方や行動には、様々な心理や意味が隠されていて、その仕草をチェックすると、貴方への感情やどんな心理なのかが解るのです。

    彼のハグの仕方でその深層心理を理解し、素直な気持ちを知ることで、互いの愛をもっと深めてみましょう。

    正面からのハグは愛情や信頼を確認したい


    正面からギュッと抱きしめるハグが多い場合、お互いが「相手を正面から受け入れたい」と思っている可能性が高いでしょう。

    女性としても抱きしめられることで安心しますし、男性は抱きしめることで愛する女性の温もりを感じ、心身ともに満たされます。

    彼女の背中に手を回して大きく包み込むように抱きしめ、息遣いや反応などを感じることで、愛情と信頼関係を確認したいという心理があるのです。

    バックハグは守りたい、女性を安心させたい心理


    男性から見ると女性は小さく弱い存在だと感じられることが多く、自分より弱い者を守る「保護本能」から女性を守りたくなるものなのです。

    だからこそ、彼女がふとした時に見せる不安や寂しさを察知した時に、そっと後ろから包み込む「バックハグ」をしたくなるのです。これは、守ってやりたいと思う心理の現れなのです。

    さらに、無防備な後ろ姿を覆うバックハグには「自分だけのもの」という独占心理も含まれています。

    見つめ合いながらのハグで愛を確認


    親密な関係であれば、言葉にしなくても目を見るだけで、相手の気持ちが伝わるものです。

    正面から抱きしめ合い、さらにじっとお互いに見つめ合えば、深く通じ合い、強い愛情を感じ取ることができます。

    男性にとって特別な女性をじっと見つめることは、愛情表現です。そして何より、彼女に対する自分の愛情をしっかり受け止めてほしいと思っているからこその行為なのです。

    誰にも渡したくない心理「ギュッ」と強いハグ


    「好き」や「愛してる」という言葉をあまり言わない男性は、ボディランゲージで思いを表現している場合が多く、抱きしめる時の力加減で愛情を表現していることもあるのです。

    背中に手を回し、温もりを確認するように力強く抱きしめている場合、「もうたまらない...」と、気持ちも体も爆発寸前といったところでしょう。

    強く抱きしめると互いの密着度がグッと増すため、興奮度やテンションが上がり彼女に対する支配欲がアップするようです。

    顔をぴったりくっつけるハグ


    顔を近づけるというのは「じっと見たい」「もっと見ておきたい」など、相手が間違いなく貴方に好意を抱いていることの表れでしょう。

    通常のハグだけでなく顔やおでこをくっつけてするハグには、絶対に自分のものにしたいと思う心理や、誰にも渡さないという執着心が潜んでいます。

    さらに髪や頬などにボディタッチをしながら、自然な流れでキスへと導こうと考えていることもあるでしょう。