男性から飲みに誘われた!これって脈あり?飲みに誘う男性心理とは

  • 飲みに誘われた!飲みに行く時の注意点

    飲みに誘われて、行きたい気持ちはあるけれど、まだ迷っている場合は、これから紹介する注意点を参考にしてみて下さい。

    注意点をしっかり守ることと、時にはきちんと断ること、自分を大切にすることを忘れなければOKです。色々考えて悩みに悩んで実際に飲みに行ってみたら、意外にもとても楽しくて、なんであんなに悩んでたんだろうと感じたということも多いです。

    まずはあなたがどうしたいのか、これが大切なポイントです。

    体の関係は持たない


    飲みに誘われた時にまず一番大切なことは、体の関係は絶対に持たないようにすることです。相手が誘ってきたのであればまずきっぱり断って、体目当てであることを肝に銘じ、今後も2人きりでは飲みに行かないようにして下さい。

    相手が誘ってきたわけでもなく、なんとなく良い雰囲気になって…ということも大人の付き合いにはよくあることです。ですが、その時の感情だけで体の関係を持ってしまうと、後々後悔してしまうことにもなりかねません。

    一度クールダウンして、冷静に考えてみてもやはり彼に恋愛感情があるのであれば、真面目な恋愛に発展させるように努力しましょう。飲みに誘われたのでノリで…と行動するのは危険です。

    終電までには解散する


    飲みに誘われた時に、もしかして体が目当てなのかもしれないと感じる場合は、しっかりと「終電までにしてね」などと言っておくことが大切です。相手ももちろんそうしてくれるはずですし、解散しようとしない場合は脈なしなのです。

    脈ありの場合はこちらから言わなくてもしっかり終電を気にしてくれます。そのような相手の場合は脈ありの可能性が高いです。

    きっちりと時間を決めてから飲みに行く


    飲みに誘われた時に、行きたい気持ちと共に不安な気持ちもある場合は、「終電まで」と言う言い方ではなくて「22時までしか無理だけれど、それでもいいなら」とタイムリミットを決めて下さい。

    そして、その時に楽しく飲むことができたとしても、きちんと22時に帰ることによって相手は物足りなさを感じるので、脈ありの男性の場合はまたきっと誘ってくれるでしょう。反対に脈なしの場合は次に誘ってくることはほぼありません。

    露出が多めの服は着ない


    基本的に、最初に飲みに誘われた時には相手がどのような気持ちで誘ってきているのかわからないため、友達と飲みに行くような雰囲気でカジュアルな服装にするのが一番です。ミニスカートだったり、露出が多めの服にすると相手も意識してしまうようになります。

    つまり相手がそんな気持ちではなかったとしても、火をつけてしまうことになりかねません。そのような感情の暴走を防ぐためにも、まずはカジュアルな服装を心がけるべきです。
  • 飲みに誘われた時どうするかは自分の気持ち次第!

    飲みに誘われた時に結局どうするかは、自分の気持ちに素直になることが一番です。その人と行きたいか行きたくないか、そのシンプルな気持ちに向き合って下さい。飲みに誘われたからといって全てを恋愛関係に結びつける必要はありません。

    単純に友達として飲みに誘っていることも多いですし、あなたを信頼して相談に乗って欲しいから…など様々な理由があります。「この人なら会話も楽しいし一度行ってみよう」と思う気持ちがあればまずは飲みに行く、そんな考え方でいいのです。

    そして、何が大切かを忘れないようにすることが重要です。飲みにいくとついつい解放的になりますが、自分を見失わない程度にしてきましょう。大人としての飲み方を楽しんでくださいね!

Photo:All images by iStock