男性から飲みに誘われた!これって脈あり?飲みに誘う男性心理とは

  • 飲みに誘われた!その男性心理とは?《脈なし編》

    男性に飲みに誘われたものの、「脈なし」というケースもあります。ここからは、そんな脈なし編をピックアップしてみます。

    ただし、最初は脈なしだったとしても、何度か飲みに行くうちに、いつの間にか恋愛感情を抱いていた…なんてこともあります。そのため、脈なしっぽいからといってすぐに諦めてしまう必要はないでしょう。

    せっかく誘われたのであれば、まずは飲み会を楽しんでみましょう。

    気軽に誘える女友達


    「飲みに誘うのは単純に気軽に誘えるからであって、女友達、つまり飲み友達としか思っていない。」(32歳/男性/サービス業)

    「なんでも話せる仲なのでいつもなんとなく誘ってみているだけ。男友達と変わりのないノリで飲むことができるので気楽でいい」(25歳/男性/建築業)

    もちろん飲みに誘うからと言って全員が全員、恋愛感情があるというわけではありません。単純に話しやすくて気軽に誘える女友達だと思っているので、男友達と飲むような感覚で飲みに誘っていることもあります。

    気軽に誘うことができ、なんでも話すことができる女友達の存在はとても貴重なものですし、そんな男女の関係も良いものです。

    男だけでは行きにくいお店に行ってみたい


    「いつもは男友達とわいわい飲むけれど、話題になっているお店やちょっとおしゃれなお店など、どことなく男友達とは行きにくいようなお店に行ってみたい時は、女友達を誘ってみる」(32歳/男性/IT関連)

    単純にお酒が好きで、色々なお店に行くのが好きという男性も多いです。行きたいところがあるけれど、カップルが多いようなお店や、女性が多いお店は、男性だけでは行きにくい場合もあります。

    そんな時に、女友達を誘って一緒に行けば、お店にも入りやすいため、純粋に行きたいお店に行くために誘うということもあるのです。時にはデートの下見として女友達を誘うこともあります。

    相談したいことがあるから


    「恋愛相談がしたくて、女友達を飲みに誘うことがよくある」(31歳/男性)「彼女と喧嘩をしたけれど、どう仲直りすればいいかわからないので、飲みに行ってじっくり相談をする」(26歳/男性)

    相談したいことがある時に女性を飲みに誘う男性も多いです。確かに女性の気持ちは女性にしかわからないこともありますよね。そのため、一人で悩んでいるよりも、女性に本音を聞くのが一番だと思って、飲みに誘うのです。

    この場合脈なしなわけですが、それでも相談してくれるということは信頼されている証拠です。ここはひとつ、じっくり相談に乗ってあげて悩みを解決してあげることが大切です。

    紹介して欲しい女性がいる


    「女友達のそのまた友達に気になる子がいる時には、まずその子に彼氏がいるのかを探るために、女友達を飲みに誘うことがある」(36歳/男性/飲食業)

    事前に「相談があるので」と言われて飲みに行ってみたら、「友人を紹介して欲しい」「間を取り持ってほしい」と言われた…なんてことも実は意外と多いものです。また、これ以外にも、例えば「合コンをセッティングしてほしい」などと依頼されることもあります。

    そのような場合は、とことんオーダーに応えたほうが、自分も楽しめるようになることも。上手に合コンをセッティングして、自分もしれっと参加するのもおすすめです。

    ワンナイトラブを狙っている


    「飲みに誘うと、必然的に終電くらいまで飲むことになる。お互い解放的になるのでそのままホテルに行こうと誘いやすくなる」(33歳/男性/不動産業)

    やはり飲みに誘う時点で体目的である場合も実際多いです。女性側もワンナイトラブで良いのであればお互い楽しめるのですが、そうでない場合はきっぱり断る勇気を持ってください。

    飲み代を奢ってもらったから悪いな…などと感じる必要はありませんし、嫌なものは嫌とはっきり言わないと、ついつい流されてしまって後悔した…なんてことになってしまいます。
  • 飲みに誘われたら必見!男性の脈ありサイン

    飲みに誘われはしたものの、脈ありか脈なしかを見極めるためにはどうしたらいいのか…という方のために、飲みに誘われた時にチェックしておきたい男性の脈ありサインを紹介します。飲みに誘われた時には是非参考にしてみて下さい。

    相手がどれだけその飲み会に真剣になってくれているのか、これが大きなポイントです。彼の言動などをしっかりチェックすることが大切です。

    事前にお店を予約している


    事前にお店を予約しているということは、やはりそれだけ真面目にあなたのことを考えてくれていることになりますし、その予約していたお店がおしゃれなお店であればあるほど本気であることが伝わります。

    逆に、どこも予約はしておらずその日の気分で適当な居酒屋にでも行こうか…というノリの場合は、脈なしの可能性が高いです。やはり気になっている女性には、少しでも自分を好きになってほしいと思うのが男性の心理でしょう。

    何が食べたいか聞いてくる


    飲みに誘われた時に「何が食べたい?」「どんなお店がいい?」「好きな食べ物は何?」などときちんと聞いてくれる場合は脈ありのサインです。

    そして、そこから色々と調べてお店を予約してくれていた場合は更に脈ありということになります。反対に「自分の行きつけの店があるから」などと言って飲みに誘われた場合は脈なしの可能性大。

    行きつけなどがある場合は女性慣れした男性が多いですし、他の様々な女性をそこへ連れて行っている可能性があります。「行きつけの店があるから」という誘われ方をした際は注意して下さい。

    深い話をしてくれる


    飲みに行った時の会話の内容が、当たり障りのないような会話ばかりであれば、それは単純に「飲むこと」を楽しみたいというだけな可能性が高いですが、深い話をしてくれる場合は脈ありの可能性が高いです。

    悩んでいることや、あまり周りには言っていないような将来の話など、様々な深い話をするということは、あなたを信頼している証拠です。そしてもっと自分のことを知ってもらいたいというアピールのひとつと捉えていいでしょう。

    その時にはしっかり話を聞いてあげて、きちんとアドバイスをしてあげることが大切です。