LINEエッチがエロすぎる!思わず興奮間違いなしの会話例をのぞき見

  • LINEエッチの会話例《カップル編》

    日ごろからlineで会話をするカップルなら、lineエッチでもイチャイチャしましょう。疑似エッチと聞くと未知な世界に感じるかと思いますが、普段のエッチとは全く違う楽しさがありますよ。顔が見えないlineエッチならいつもより大胆になれるという女子もたくさんいます。

    「彼氏・彼女とlineエッチしてみたい」と思った人は、lineエッチをするきっかけ作りに悩むんでしまうはず…。そんな人にぜひ参考にしてほしい、「lineエッチの会話例・カップル編」をご紹介していきます!

    お風呂あがりに…


    まずlineエッチにおすすめのタイミングと言えば、お風呂あがりですね。「もうお風呂あがった?」とlineで確認したら、「今どんな格好してるの?」とお互いの姿を教え合ってみてください。彼から「今パンツ一枚だよ」と返信が届けば、ついつい恥ずかしい姿を想像しちゃうはず。

    そこで「自分はどんな格好してるの?」と彼から聞かれるのを待ちましょう。すぐに正直に答えないで「恥ずかしいな…」などと焦らすと効果的です。お互いのドキドキ感が高まれば自然に「エッチしたいな」と彼が誘ってくるはず。「チューしよ」と言われたら「うん…」と流れに任せてみましょう。

    ベッドタイムに


    ラブラブなカップルなら、離れていてもエッチなことしちゃいましょう。ベッドタイムになったら「今ベッドでゴロゴロしてるよ」と彼にlineを送ってみてください。それがlineエッチの合図になります。彼女がベッドにいる所を想像しただけで、彼はエッチモードにスイッチが入るはずです。

    「アソコが元気になっちゃった!」「何とかして」と彼からおねだりlineが届いたら、「もうしょうがないなあ」「どうしてほしいの?」と返信しちゃいましょう。そこからは、いつものエッチを文字に変換してみてください。彼が積極的になってきたら「あ…気持ちいい…」と素直に返信をしましょう。

    仕事中にも


    「会議室でエッチしちゃう?」と非日常感を味わいたいカップルは、仕事中にもlineエッチしちゃいます。「見つかったらヤバいよ」「誰も来ないからここでしよう」などと、妄想を繰り広げてみてください。

    仕事中にイライラした時にこそ、lineエッチで解消してみましょう。疲れた時にこっそり「ねえ、ギューってして」と彼におねだりlineを送ってみてください。「仕事中なのに悪い子だな…」と彼はいじわるしながら「スカートをまくり上げてエッチしたい」と誘ってくるかもしれません。

    会えない日のエッチ代わりに


    お互い都合が合わなくてデートできない日こそ、lineエッチでつながりを大切にしましょう。「今夜はlineでしよ」と夜のエッチを予告させる内容を日中に送っておきます。そしてお互いのベッドタイムを合わせてlineエッチを開始しましょう。

    「今日は俺の上にまたがって」という彼のおねだりには「うん…恥ずかしいけどやってみる」と返信を。「ねえ、こうするの?」「気持ちいい?」とlineで常に質問していけば戸惑いは減りますよ。

    次のエッチの要望をしながら


    会話をlineエッチに流したい時には、「次は目隠しエッチとかしてみたいな」なんて要望をしてみましょう。「コスプレしてほしい」「夜景が見えるホテルでエッチしたい」など提案しているうちに、会話がエッチモードにはいります。

    そこで「今アソコはどうなってる?」とlineエッチへ誘ってみてください。「濡れてる」「触ってほしい」と積極的にlineエッチへ突入しちゃうのもおすすめです。

    浮気を疑っているうちに…


    「浮気したでしょ」「してない」「証拠は?」「おまえしか好きじゃないのが証拠!」こんな風に浮気を疑ってlineでやり取りしているうちに、いつの間にかいいムードになってlineエッチするカップルも多いです。

    「もし浮気したらお仕置きね!」とエッチなお願いをするのもおすすめ。喧嘩からエッチになった方が、いつもよりlineエッチの盛り上がり度もアップしますよ。