LINEが既読にならない…ブロック?未読スルー?その原因や調べ方とは

  • LINEが既読にならない際の対処方法

    ここまで、LINEが既読にならない理由や、その確かめ方をご紹介してきました。どんな理由にせよ、好きな人とのLINEのメッセージが既読にならないと、不安になりますよね。ここからは、そんな不安を解決するべく、LINEが既読にならないときの対処方法をご紹介します。

    こちらからは連絡せず待ってみる


    まず最初にやるべきことは、とにかく「待つ」ことです。好きな人が既読にして返事してくれるのを待ち続けるのは辛いという方もいるでしょう。しかしここで、既読にならないことを責めたりすると、相手は嫌な気持ちになってしまうかもしれません。

    ここまでご紹介してきたように、既読にならないのは何らかの理由があるはずです。相手が仕事中だったり、食事中だったり、自分の大切な時間を過ごしていることもあります。

    こちらから連絡したい気持ちはグッと堪え、相手のことも考えて、とにかく既読になって返事が来るのを待ちましょう。

    電話してみる


    LINEのメッセージが既読にならないなら、思い切って電話してみましょう。ただし、誰でも電話していいわけではありません。元々LINEでのコミュニケーションが苦手な方や、普段からしょっちゅう電話するほど信頼関係が築けている方なら、電話してもいいでしょう。

    LINEでのコミュニケーションが苦手な方なら、電話の方があなたと話しやすいと感じてくれるかもしれません。ある程度信頼関係が築けている方なら、そもそも既読にならないのに大した理由はなく、電話も快く受けてくれるでしょう。

    ただ、忙しくてLINEのメッセージを返せなかった場合、電話まで来てしまうとしつこく感じることがあるので注意が必要です。

    追加のメッセージを送る


    LINEのメッセージがなかなか既読にならないときは、ある程度時間が経ってから追加のメッセージを送ってみましょう。

    ここでポイントなのが、決して催促しているようなメッセージに見せないことです。既読にならないことは触れず、前に送ったメッセージとの関連を持たせながら、相手が負担に感じないような自然なメッセージを送りましょう。

    この追加メッセージを送ることで効果的なケースが、相手がただ単に返事を忘れていた場合です。追加のメッセージが来ることで、返し忘れていたことに気づき、次は返してくれるでしょう。