LINEが既読にならない…ブロック?未読スルー?その原因や調べ方とは

  • LINEを既読にせず未読スルーする心理とは?

    LINEが既読にならない原因をいくつかご紹介しましたが、好きな相手にやられたくないのはやはり「未読スルー」と「ブロック」ですよね。まずは、LINEをわざと既読にせず未読スルーする心理について見ていきましょう。

    「返事しなきゃ」と焦りたくない


    既読マークがつく機能は便利な機能ですが、既読がつく=返事をしなきゃいけないと考える方も多いですよね。

    仕事などで忙しかったり、自分の好きなことをする時間だったりして、今返事をする余裕がないというとき、メッセージを読んでLINEを既読にしてしまうと、「早く返事をしなきゃ」と焦ってしまいます。

    しかし、仕事中や自分の時間であれば、誰だって焦りたくはないはずです。そのため、時間のあるときに返そうと、わざとメッセージを見ずに「未読」の状態にしておくのです。

    この場合、あなたとのLINEが楽しいと思っていたら、時間が空いた時に返事が来るはずなので、長い間未読スルーで音信不通ということはないでしょう。

    じっくり考えて返事したい


    デートの日程やプランを決める内容だったり、何か大切な内容のLINEだと、しっかり返事を考えて送らなければなりませんよね。しかし、スマホを開いてメッセージを読む時間はあるけれど、返事をゆっくり考える時間まではないというときもあるでしょう。

    そんなときは、考える時間ができるまでメッセージを開かずに、「未読」状態にしておくのです。

    残酷なイメージが強い未読スルーですが、この場合はあなたのことを考えてくれていると言えます。「大切なLINEを既読スルーしたくない」、「大事な内容だから、しっかり考えて返事したい」という誠意の表れです。

    ゆっくり時間のあるときにきちんと返事をくれるはずですので、気長に待ちましょう。

    あなたと距離を置きたい


    未読スルーする心理として最も避けたいのが、この「距離を置きたい」という心理です。しかしやはり、興味がない人とのLINEは極力返信したくありません。かといって既読スルーしてしまうと、相手を怒らせてめんどくさそうと考え、あえて未読のままにしているのです。

    元々のLINEの返信が遅めだったり、既読にならないけれどSNSなどは更新しているといった場合は、あなたと距離を置きたくて未読にしている可能性が高くなります。

    また、元々仲良かったのに急に未読スルーされているという方は、相手を怒らせるような内容のメッセージを送っていないか思い返してみてください。仲の良い相手なら、謝ることで元のようにLINEができるようになるかもしれません。

    駆け引きをしている


    相手もあなたに好意を持っていて、駆け引きするためにわざと「未読」にしている可能性があります。

    相手にメッセージを送ってもしばらく既読にならないと、いつ既読がついて返事がくるのか、そわそわしてしまいますよね。相手は、それが狙いなのです。既読にしないことであなたの気を引こうとしているのでしょう。

    また、「すぐに返したら『この女チョロい』って思われそう」と考える、プライドの高い女性もいます。

    このような駆け引きによる未読は、あなたに好意を抱いている証拠です。駆け引きに乗っかり、真摯にLINEを返してあげてください。

    すぐ既読にして暇だと思われたくない


    「LINEは返せるけど暇なわけじゃない状況」って、誰にでもありますよね。しかし、「すぐ返事をしたらいつも暇って思われそう」と考えてしまう方もいます。そういう方の場合、暇と思われたくないがためにわざと「未読」にすることがあるのです。

    この心理が働くということは、あなたに「どうせ暇でしょ」と上から目線で来られるのが嫌だということです。見下されたくないということは、あなたに何らかの感情を抱いていることは間違いないでしょう。

    ただ、あなたに興味がなく、あまりLINEをしないために暇ではないということを伝えたいパターンもあるので、注意が必要です。

    LINE自体が苦手


    コミュニケーションのツールとして、使っていない人はいないというくらい普及しているLINE。しかし、全ての人がLINEでのコミュニケーションが得意というわけではありません。

    LINEはいつでもどこでも相手にメッセージを送ることができて便利ですが、文章なので表情を見ることはできません。そのため、文章だけで自分の感情をうまく伝えるのが苦手な人は、どうしてもLINEでコミュニケーションを取るのを避けがちです。

    そのため、メッセージが来てもどう返事していいのかわからなかったりすると、「未読」状態のままでいて、既読にならないことがあります。このような方は、悪気があって未読にしているわけではありません。直接会って話した時に、きちんとコミュニケーションをとってあげましょう。