LINEが既読にならない…ブロック?未読スルー?その原因や調べ方とは

好きな人とのLINEのやりとりは、とてもドキドキして楽しいものですよね。しかし、既読にならずになかなか返事が来なくて不安になったという経験はありませんか?ここでは、LINEが既読にならない原因や、その対処法をご紹介していきます。

  • LINEが既読にならない…なぜ?

    気になる相手とのLINEは、返事が来るたびに嬉しくなってとても楽しいですよね。そしてLINEからデートへ発展することもあるので、普段のLINEはとても大切です。

    そんなLINEには、相手がメッセージを読んだかどうかがわかる、「既読」マークの機能があります。災害時など、家族や友人の安否を確認するのにとても便利な機能です。

    しかし、便利な機能な反面、気になる相手とのLINEの途中、突然相手が既読にならず不安になったことはありませんか?しばらく既読にならないと、このまま連絡が途絶えてしまうのではないかと怖くなる方もいるでしょう。

    ここでは、そんなLINEが既読にならないときに考えられる原因や、対処法をご紹介します。
  • LINEが既読にならない原因は6つ

    相手が既読にならないときにまず気になるのが、「どうして既読にならないのか?」ということですよね。LINEが既読にならない原因は、全部で6つ挙げられます。まずは、その6つの原因を1つ1つ見ていきましょう。

    相手が忙しくて既読にならない


    これは、LINEが既読にならない原因の中でも最も多いケースです。相手が四六時中LINEをできるとは限りません。

    日中の時間帯だったら、仕事中はもちろんLINEは返せないでしょうし、お休みの日でも、他のことをやっていたり、食事をしていたりと、常にLINEを返せる状況ではないでしょう。

    あなたも、常にスマホに向かってLINEをしているわけではないですよね。お互いの生活のリズムがあって、その合間でLINEを無理なくするのが、楽しくLINEをするポイントなのではないでしょうか。

    少しくらい既読にならなくても、相手が忙しいんだと思い、あまり考えすぎないようにしましょう。

    相手がわざと未読にしている


    これはできれば避けたいケースですが、相手がわざとメッセージに既読をつけずに「未読」にしているパターンです。

    相手が未読にしているかなんてわからないという方も多いと思いますが、未読にしているかどうかわかってしまうシーンは意外とあります。

    例えば、共通のグループLINEでは返事をしているのに、あなたとの個人LINEは既読にならなかったり、SNSを更新していてスマホを開いているはずなのに既読にならないときなどです。

    既読になるのに返事をしてくれない「既読スルー」もショックですが、既読すらならない「未読スルー」はさらにショックを受けますよね。

    相手にブロックされていて既読にならない


    相手が既読にならない原因として、既に相手にブロックされている可能性があります。ブロックされると、こちらからメッセージを送ることができても、相手にメッセージは届きません。メッセージが届かないのですから、当然既読になることもないというわけです。

    ブロックされているということは、相手に拒否されているということです。しつこくメッセージを送ってしまったことはないか、相手が嫌な気持ちになるようなメッセージを送ってないか、今一度考え直してみましょう。

    LINEの不具合で既読にならない


    LINEのアプリ側の不具合で、既読にならないことがあります。LINEの不具合がよく起こるのが、アップデート時です。アップデートした後に既読がつかないということが、意外と多くあるのです。

    LINE側の不具合は、予測しようにもできません。相手が読んでいると言っているのに既読にならない場合は、「LINE側の不具合でもあったのかな」と気楽に構えて、相手を責めるのはやめましょう。

    また、お伝えしたようにLINEの不具合はアップデート時によくあることです。LINEアプリのアップデートがあった後は、「既読にならないかも」ということを頭の片隅に入れておくと、気持ちが楽ですよ。

    相手が機種変更をしてアカウントを引き継いだ


    スマホを機種変更するとき、LINEはアカウントを引き継ぐ必要があります。引き継ぎをする前はもちろんメッセージを読むことができますが、アカウント引き継ぎの最中はメッセージを読むことができません。

    そして、アカウントの引き継ぎが無事に終わっても、新しい機種にトーク履歴までは引き継がれないのです。機種変更前のスマホに届いたメッセージを読まないままアカウント引き継ぎをしてしまうと、メッセージを読めないままアカウントが引き継がれ、さらにトーク履歴もないのでメッセージはずっと読めないということになります。

    LINEに既読がつかず、その後機種変更したことを伝えられたら、前に送ったメッセージは届いていないんだと考えましょう。

    電源が切れていて既読にならない


    相手が、スマホすら見ることができない状況であることも考えられます。何らかの理由で電源を切らなければならない場面であったり、充電が切れてしまっている場面などが挙げられます。

    この場合、あなたとのLINEが楽しいと感じているなら、電源が入ってからきちんと返事をくれるはずです。1つ目の原因でお伝えした、忙しくて返事ができないとき同様に、既読にならなくても「今は返せる状況じゃないんだな」とおおらかに構えることが大切です。