大学生のセックス事情がヤバい?カップルのエッチ頻度&性のあれこれ

大学生になぜか「性に奔放なイメージ」を持っている人はいませんか?実際、セックスに積極的な大学生は、私達の想像以上のセックスライフを送っています!この記事では、大学生が誰とどんな場所でセックスをするのか、またセックスの頻度など、大学生のセックス事情に迫ります。

  • 気になる大学生のセックス事情とは?

    大学生になると高校時代よりも関わる人間関係にも幅が出て、大人という意識が付くことで開放的になる人たちが多いですよね。サークル活動を活発に行ったり、飲み会を開きまくったり、合コンを開いてみたり…。大学生活は楽しんだもの勝ちだという考え方もあります。

    その考え方に基づいて…なのかはわかりませんが、大学生は性に対してもかなり奔放になる傾向にあります。では、どういう状況でセックスに及んでいるのでしょうか?

    軽いノリでセックスしてしまう


    大学生は「流れで」「雰囲気で」など、軽いノリでセックスをしてしまうのが特徴のようです。大学生までセックス未経験だったけど、一度経験してからはタガが外れたかのようにセックスするようになったというのもよくある話です。

    周囲の経験人数など性に対する関心が高まる


    大学生になると、友人間で女性関係の話をする機会も増えるものです。特に飲み会ではエッチな暴露トークをしちゃったりします。そこで経験人数の多い人が居たりすると、「いいなぁ」「すごいなぁ」と思っちゃうんですよね。すると今度は、「どうにかして自分もセックス三昧できるようになりたい」という考えに至って、行動に移そうとするのです。

    大学の先輩のウソっぽいセックスの自慢話でも、なぜか信じてしまうんですよね。大学生というのは若さゆえなのか、なぜかセックスへの執着心が強いのです。「何人の女を抱いた」というのが一種のステータスになることもあるんですよ。

    大学生のうちに色んな人と寝ておきたい


    「経験を積むためにも、いろんな人と寝たい!」というのも、大学生に多い意見です。好みのタイプはもちろん、自分のタイプではない顔の人や、ふくよかな体型の人、痩せた人…とにかくいろんなタイプの人と寝たいと思ってしまうのですね。

    いろんな人と寝ることで、自分のストライクゾーンも見極めることができますし、回数を重ねるごとにセックスの楽しみ方も見いだせる…という点ではこの考え方もアリかもしれませんね。

    エッチなお店にも行ってみたい!


    大学生になるとみんなが始めることといえば…お酒もタバコも頭をよぎりますが、いろいろ始めるためにはお金が必要になるため、バイトを始める人が圧倒的多数です。

    バイトを始めてお金に余裕が出てくると、羽振りもよくなりますよね。その流れでエッチなお店の利用を検討する人もいるのです。そして最初に「当たり」を引いてしまうと、ハマってしまう人も居るんですよね。

    童貞を捨てるためにバイトをしてエッチなお店へ行った…という人も、実はそんなに珍しくありません。「大人の娯楽」として憧れていたものを体験できる年齢になったのですから、大人の嗜みとしてエッチなお店でセックスを体験しておきたい、ということなのでしょう。