「なんかエロい雰囲気」の正体って何?色気漂う女性の特徴・仕草とは

  • お手本にしたい!エロい雰囲気のある女性芸能人

    エロい雰囲気を醸し出す方法を、あらゆる方面から解説してまいりましたが、もっと“エロい雰囲気”というものを具体的にイメージする為に、ここでエロい雰囲気のある女性芸能人の紹介をしたいと思います。

    ここで紹介する女性芸能人は、エロい雰囲気を出す技をマスターして既に男性を虜にしている女性ばかりです。是非その雰囲気をお手本にしてみて下さい!

    壇蜜


    色気のある女性といえば、一番に名前が挙がるのがやはり壇蜜さん。グラビアでのデビューは30歳と遅咲きながらも、その妖艶な魅力で一気にブレイクしました。

    セクシーなだけでなく、上品なイメージも併せ持っているところが、世の男性を虜にしています。また、トーク番組から女優としてのドラマ出演まで、その活躍は広範囲に及びます。

    日本舞踊坂東流師範という経歴を持っている事から、そのしっとりとした所作は“和”の美しさを感じさせます。

    白石麻衣


    大人気アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんですが、多くの男性を虜にしている理由はズバリその「エロい雰囲気」です。

    白い肌にどこか儚げな視線…というように、もちろん外見からも色気があふれていますが、凛とした表情で踊っているかと思いきや、バラエティではピュアな笑顔を見せるなど、まさに男の理想をすべて詰め込んだようなパーフェクトぶり。

    色気のある女性というとやや年齢が高めな女性を想像してしまいますが、若い女性がエロい雰囲気を目指すなら白石麻衣さんを目標にしてみましょう。

    真矢ミキ


    現在は女優業からバラエティ番組、教養番組とオールマイティにこなす真矢ミキさんですが、元宝塚歌劇団花組のトップスター。

    宝塚では男役を務めていたとは思えない、女性らしさが溢れる美しい所作には大人の色気を感じる人も多いのではないでしょうか。

    その物腰の柔らかさから女性からも支持されており、好感度ランキングではトップ10入りの常連。色気だけではなく性別問わず好感度が高い事も分かりますね。

    石原さとみ


    デビュー当時は素朴な感じの可愛らしさがありましたが、最近では垢抜けて綺麗になっただけではなく、色っぽさも出てきました。

    可愛い、綺麗、美人、色っぽいと女性を褒めるすべての言葉に当てはまるその美貌は、世界的にも評価されており、日本を代表する女優と言ってもいいでしょう。

    女子力の高さやメイク術、健康的なスタイルから醸し出すエロい雰囲気など、学ぶべきポイントが多い女性です。
  • エロい雰囲気のある女性になるポイントを再チェック!

    エロい雰囲気のある女性になるための方法を、様々な角度から掘り下げてまいりました。

    一気に全部を実践するのは難しいかもしれません。

    でも、少しずつ意識していけば、ゆっくりと内側からエロい雰囲気を醸し出せるようになります!

    では、これから色気の溢れるエロい女性を目指すために押さえておきたい心掛けをクローズアップしてみましたので、最後に復習を兼ねて見てみましょう!

    ゆったりした動作を心がける


    キビキビと動いたり、せかせかと急いだりといった行動は、作業の効率をアップさせる為には重要かもしれませんが、色気を出してエロいと思われたいなら極力避けるのがベター。

    日頃から気持ちと時間に余裕を持ち、ゆったりとした動作を心がけるのが「エロい雰囲気」への第一歩。見ている人が落ち着いて眺められるような、落ち着きのある所作を身に着けましょう。

    エロいとヤレそうは違う!


    ちょっと下品な言い方になってしまいますが、「エロい雰囲気の女性」と「ヤレそうな雰囲気の女性」は似ているようで全くの別物。エロい雰囲気を目指そうとした結果、ただの「ヤレそうな女性」になってしまったというのはよくある失敗例です。

    谷間が見えるよりぴったりした服、下ネタを振られても上手にはぐらかす…というように、本当に男性が見たい一面はあえて隠してみましょう。男性に「もっと知りたい」「もっと見たい」と思わせることで、いやみのない色気を醸し出すことができます。

    エロい雰囲気の前にまず女性らしさ


    ここまで、エロい雰囲気を醸し出す為の方法を解説してきましたが、エロい雰囲気を出す為にはまず“女性らしさ”が必要です。

    色気を出したい!エロい雰囲気を出したい!と意気込んで頑張り過ぎるあまり、一番肝心な女性らしさというのが疎かになってしまっては、エロい雰囲気を醸し出す事は出来ません。

    エロさを出したい場合は、女性らしくという事も忘れずに頭に置いておきましょう!

    意識するのではなく自然とこなせるように


    これからエロさを醸し出す為には色々と頑張る事が多すぎる…という方は、はじめは常に気を張って意識し続ける事が重要です。

    常に意識していれば、だんだんとその所作が習慣になっていきます。ここまで読み進めた方はわかるかもしれませんが、必死に女性らしさを磨いている女性よりも、自然体の女性のほうが「なんとなくエロく」見えるもの。

    意識しなくても自然とセクシーな仕草ができるよう、日々の積み重ねを大事にしましょう!