フェラが上手い女性はココが違う!男も喘ぐフェラテクニック【完全版】

  • フェラが上手い女性は性感帯をわかっている!

    いつも責められっぱなしの人は、彼の性感帯をとことん責めていきましょう。フェラが上手い女性は男性器の性感帯を知り尽くしているからこそ、責めも上手いんです。未知数が高いペニスには、「ここは絶対押さえよう!」というポイントがあります。

    絶対に「気持ちいい!」と言わせることができる、フェラで責めたい「男性の性感帯4つ」を覚えましょう。

    カリ


    まずは「カリ」という部分です。先っちょの亀頭の根元の部分にエラがありますよね。そこがカリです。フェラをする時は先っちょを責めた方がいいのかも?と思っている女性は多いですが、1番気持ちいいのがこのカリなのでぜひ覚えておきましょう。

    裏すじ


    ペニスの裏側にあって、カリの下に位置するのが「裏すじ」です。フェラ初心者にとって裏すじの責め方には迷ってしまいますが、口でパクっとペニスをくわえた時に、舌で裏すじをなぞってみてください。血管が浮いているのが舌先で分かると思います。完全に勃起した状態の方が裏すじは責めやすくなるので、後半戦に責めるのもアリです。

    亀頭


    ペニスの先っちょにあるのが「亀頭」です。大きなペニスほど亀頭は大きいので、フェラをするのがちょっと大変…という男性も中にはいます。仮性包茎の人は亀頭がとても敏感なので、そっと扱わないと男性が持たないです。

    口が小さくて入らない…という女性は、カリを舐めながら亀頭は手のひらでマッサージするのもおすすめです。男性は味わったことのない快感に悶絶するかもしれません!


    「玉」とはいわゆる金玉のことで、睾丸とも呼びます。性感帯とは思えない見た目ですが、玉の部分もそっと撫でたり舐めてあげると「気持ちいい…」と言われる部分。とてもデリケートな性感帯なので、そっと扱うことが望まれます。

    手がガサガサ乾燥していると気持ち良さは半減するので、唾液をつけながら触っていきましょう。