フェラが上手い女性はココが違う!男も喘ぐフェラテクニック【完全版】

  • フェラが上手くなるための「必須条件」とは?

    「もう手放したくない!」とまで思わせるほど、フェラが上手い女性になることができたら、自信がつくものです。フェラに苦手意識を持っている女性も多いと思いますが、逆にコツを掴んでしまった方が早くイカせることにつながるので結果的にメリットがあります。

    ただ、フェラを上達させたいと考えても、思いつくことと言えばAV女優の真似をするという程度です。しかしこれは現実的ではないですよね。そこで、これさえ掴めばフェラ上手になれる「必須条件」をご紹介していきます!

    とにかく唾液の量が重要!


    フェラが上手い女性に共通してるのが、唾液をたっぷり使ってチュパチュパさせている所。AV男優でも思わず喘ぎ声が出るのが、唾液たっぷりな女性だと言います。ヌメヌメした感触と口の動き、さらに快感へ導く手の動きがあれば「このフェラ最高…!」と思わせることは必至でしょう。

    恥ずかしからずに、思いっきり唾液を垂らしながら口でくわえてください。彼氏の口からため息や感じている声が漏れれば成功です。

    手は遊ばせない!


    フェラが上手い女性は、手の使い方もレベル高し。口だけ動かすのは平凡レベル。ハイレベルを目指すなら、口と同時に手の動きも付けていくべきです。めちゃくちゃ上手い!と思わせる女性は手が遊ぶ暇は一切ありません。

    だけど、手を動かしながら口も動かす行為は予想以上に難しいものです。そんな素振りを見せずにフェラを続ける女性は、やはり経験者の可能性が高いと思っていいかもしれませんね…。

    舌先使いを上達させる!


    「もうダメ…!」と言わせる女性のフェラは舌使いが凄いのです。唾液でねっとりさせながらの、這うような舌使い。どんな男性も敵わないどころか、恥ずかしい姿を見せてしまうのは間違いないですね。

    フェラ初心者の女性にとって、最も難しく思えるのが舌使いかもしれません。フェラが上手い女性の大半は、男性の反応を見ながら舌の強弱を変えているだけです。なので、特別訓練した訳ではなかったりします。

    まるでソフトクリームを食べるような…そんなイメージでフェラをしている女性はやはり上手いです。それに加えて、見た目のエロさもハンパないはず!

    焦らし上手になる!


    これはクンニ上手な男性も共通していますが、フェラが上手い女性は焦らし加減が絶妙です。焦らすとは…?と思う人は、ちょっぴりいじわるな気持ちを持ってみてください。コツさえつかめば自然にできるようになりますよ。

    気持ち良くなっていたのにわざと寸止めをしたり、わざと気持ち良いポイントを外したり…そんなイメージです。フェラで彼氏を骨抜きにさせたいのなら、小悪魔女子になりきってみてはいかがでしょうか。

    「言葉責めも上手い女性」を目指す!


    フェラが上手い女性は、唾液・手・舌使いといった技術的なテクニックを持っていますが、それだけでは平凡レベル。男性の心を鷲づかみにする「言葉責め」も上手いんです。

    フェラをしながら「気持ちいい?」「すっごくおっきいね」などと可愛く言うのも良しですが、M男の心くすぐるセリフも覚えましょう。「まだイッちゃダメ」と焦らされると、きっと男性はイッた時の快感が倍増するでしょう。

    常に密着させる


    思わず喘ぎ声が漏れてしまう上手いフェラは、密着度が凄いです。舐め始めたら、常に舌先が離れることはなく、口を離したとしても手を動かすことは決してやめない…これがフェラを上達させるためのコツです。

    密着させることで安心感と快感を絶えず与えることができるので、「フェラが上手いな」と思わせるためにも忘れずにやってみましょう。そのためにも、口元にはいつも手を添えておくのもコツです。