片思い中の人に会えない…気持ちの対処法&アプローチ方法を紹介!

  • もう無理…会えない相手への片思いをやめる方法

    片思いを続けていても見込みがないと判断したら、思い切って諦めるための行動を起こさなければなりません。その方法はいろいろありますので、自分がきちんと区切りをつけられる方法を見つけて実行してください。

    連絡先を消す


    片思いしている相手を諦める決断をしたときには、まず連絡先を消して自分からアプローチできない状況を作るのが効果的です。連絡を取れる状況にあると、どうしても気になってしまいますし、それが続けば会えない時間がより辛く長くなります。

    ですから、片思いに区切りをつけるためにも、連絡先を消すことは必要な工程だと考える人が多いようです。
    連絡先を消して最初のうちは会えない状況がとても辛くなるでしょうが、時間の経過と共に気持ちも安定して、新しい出会いに恵まれる可能性もあります。

    それまで見えなかった別の人の良い面が見えることもありますし、メリットは多いと言えるでしょう。

    SNSのフォローを外す


    片思いの相手とSNS上で繋がっている場合、諦めるためにフォローを外すのも一つの方法です。フォローしたままだと、どうしても相手の行動が見えてきますし、恋人がいると恋人とどこへ行ったのか見えてしまったり、ラブラブな写真を見なければいけない可能性もあるからです。

    気持ちを断ち切るためには、できるだけ相手の行動が見えない環境に身を置くことも必要です。

    新しい出会いを探す


    片思いをどうしても諦めきれないときには、あえて自ら新しい出会いを探す人もいるようです。すると、それまで狭くなっていた自分の視野に気づき、意外なほどあっさりと片思いを諦められたというケースもあります。

    好きな人ができると、どうしてもその人のことばかり考えてしまいますし、それが一方通行だと余計に視野が狭くなってしまいます。しかし、新しい出会いを求めていくことで、本当に自分に合った人と巡り会える可能性もあります。

    いつまでも片思いしていた結果、良い出会いを逃してしまう可能性もあるので、ある程度期限を設けて新しい出会いを探す努力をしてみるのもいいでしょう。
  • 片思いはタイミングと決断力が重要になる

    片思いを実らせるためには、会えない時間も自分磨きすることが大切です。

    会えない時間はとても辛いですが、その時間をどう過ごすかも大きなポイントになりますし、最終的にはどのタイミングでどういう行動をするか自分で決めなければなりません。

    そういった意味で、タイミングと決断力は重要だと言えるでしょう。

    今どんな情報が必要か、気持ちをいつ伝えるのか、諦めるタイミングはいつなのか、意識して考え、判断してみてください。

Photo:All images by iStock