片思い中の人に会えない…気持ちの対処法&アプローチ方法を紹介!

  • 片思い中に会えないときの心理状況

    片思い中に好きな人に会えないのは、精神的にも辛くなるでしょう。また、その時々で心理状況は変化していきます。気持ちの変化に自分で気付くためにも、ここではどういう心理状況になることが想定されるか、いくつかのパターンを挙げていきます。

    好きな気持ちが強くなる


    会えない時間が愛を育むとよく言われますが、これは片思い中の人にも言えることではないでしょうか?片思い中だと、常に好きな人のことばかり考えてしまいがちですし、会えない時間はできるだけ考えないようにしていても、なかなかうまくいかないことが多いです。

    夜寝る前に好きな人のことを考えてなかなか眠れなかったり、街を歩いていても「これあの人に似合いそうだな」と洋服が目に入ったり、景色が良い場所に来ると一緒に見たいという気持ちになるでしょう。このように会えない時間が長くなればなるほど、思いは募っていきます。

    相手の行動が気になる


    好きな人の行動は恋人同士でも気になってしまうことが多いと言われますが、これは片思い中にも当てはまるそうです。たとえば会えない期間が長くなると、ふとしたときに「あの人は今何をしているだろう」と考えてしまうのは男女ともにあることです。

    会いたいのに会えないシチュエーションは、とてももどかしいですし、それが片思い中となるとなおさらです。会えない間に恋人ができて楽しくしていたらと思うと、気が気じゃなくなる人も多いのではないでしょうか?

    しかし焦って行動して相手に避けられてもいけませんから、相手の行動を知りたいのであれば、さりげなく探るほうが関係を悪化させにくいです。たとえば、LINE交換をしているなら「最近元気?」と送ってみるだけでもいいでしょう。

    不安な気持ちが強くなる


    会えない期間が長くなればなるほど、不安な気持ちは強くなってしまうと言われています。恋人同士でも、会えない期間が続けば「もしかしたら振られてしまうかも」と感じることがあるでしょう。

    片思いとなると、気軽に会いたいと言える関係ではないこともあるので、その分余計に不安は大きくなります。もしかしたら他の人とデートしているかも、自分にはチャンスがないかもなどと、いろいろな不安が頭を駆け巡ることも。

    気持ちが不安定になってくると、適切な行動ができなくなってしまうこともありますから、「いかに会える環境を作るか」が重要になります。

    声が聞きたくなる


    好きな人とはたとえ会えないとしても、コミュニケーションは取っていたいと感じるはずです。たとえば夜一人で好きな人のことを考えていると、ふと声が聞きたくなることはありませんか?おそらく多くの人がそういう気持ちになったことがあるのではないでしょうか?

    好きな人の声を聞いている時間はとても幸せですし、いつまでも聞いていたいと感じますよね。何気ない会話も好きな人となら楽しいと感じるはずです。そのためなかなか会える機会がない場合は、できるだけ早く連絡先を交換しておくのもチャンスを得るポイントと言えるでしょう。
  • 片思い中に会えない時の対処方法

    好きな人に会いたくても会えない時間はとても辛いです。どうしてもマイナスなことばかり考えてしまいがちですし、これからどうすれば良いのか分からない人もいるでしょう。

    ここでは、会えない時間にできることをピックアップしていきますので、実践できそうなものがあればチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

    好きな人以外に没頭できることをみつける


    片思いをしていると、どうしても相手のことばかり考えてしまいがちです。そうすると何をするにも上の空になってしまって、集中力が欠けているなと感じることが増えてしまいますよね。どれだけ好きでも、生活に支障が出てはいけませんから、会えない時間に何か没頭できることを見つけるのは重要です。

    たとえば仕事で重要なことを任されたのであれば、良い成果をあげて好きな人に報告することをモチベーションにしてもいいでしょう。また、没頭できる趣味が見つかれば、ひとりの時間を楽しめますので、不安な時間を少なくすることができます。

    自分なりに没頭できる何かを見つけてみてはいかがでしょうか?

    予定を詰め込んで考える時間をなくす


    会えない時間はただただ不安、そんな人もいるでしょう。片思いをしていると、どうしても精神的に不安定になってしまいがちですし、相手のことばかり考えて病んでしまったという話もよく聞きます。

    そんなときには、あえて予定を詰め込んで、できるだけ好きな人のことを考える時間をなくすのもひとつの手段です。精神的に不安定になっていると、どんどんネガティブな方向へ行ってしまい、もしかしたらいつか訪れるであろうチャンスを逃してしまう可能性もあります。

    また、予定を詰め込んでおくといろいろな人とコミュニケーションを取る機会も増えますから、交友関係が広がるメリットもあります。

    自分磨きの時間にする


    片思い中の会えない時間をいかにポジティブに過ごすかは、誰もが考えている事ではないでしょうか?できるだけポジティブな時間が増えれば、会えない時間も気が紛れますので、メンタル面でもいい影響が与えられます。

    たとえば、会えない時間を利用して自分磨きをするという人もいるでしょう。次に会ったときにより良い印象を持ってもらうきっかけにもなりますし、話のネタにもなります。ルックスの変化は自分に自信を与えてくれますし、それが相手の気持ちを動かす可能性もあります。

    会えない時間、ネガティブになっているときこそ、自分磨きに時間をかけてみてはいかがでしょうか。

    情報収集をして対策を練る


    恋を実らせるためには、ただストレートに気持ちを伝えれば成功するとは限りません。片思いをしている場合は、より相手の気持ちを読み取らなければいけませんし、一旦冷静になって情報収集することも大切になります。

    たとえば相手に恋人がいる状況で告白してしまえば、たとえ知らなかったとしても、その後疎遠になってしまう可能性があります。相手の恋人からも警戒されてしまうでしょうし、その後破局したとしてもコミュニケーションが取れなければ、結ばれることはありません。

    ですから、相手の気持ちや状況を含めた情報収集をすること、さらに相手がどんな好みをしているのか知っておくと、より行動しやすくなるでしょう。