片思い中の人に会えない…気持ちの対処法&アプローチ方法を紹介!

片思いをしている相手に会えないシチュエーションはさまざまです。また、会えない時間をどう過ごすか、諦めるタイミングをどうするかも大きなポイントです。その点を踏まえて、現在片思いをしている人は時間の過ごし方を考えてみましょう。

  • 片思い中の人に会えない…恋は実る?

    好きな人に片思いをしていると、「もう会えないのでは?」「自分の事をどのように見ているの?」などと不安な気持ちになることがありますよね。それでも恋を実らせるために、そして、できるだけ気持ちを安定させるために試行錯誤しているのではないでしょうか。

    相手の気持ちが分かっていても、分からなくても、片思いはネガティブな方向に考えがちなもの。実際に悩みが尽きないという声もよく聞きます。

    そこで今回は、片思いをしている時の様々なシチュエーションや、心理状況、またどのように片思い期間を乗り切る手段があるのかを紹介していきます。

    現在片思いをしている人は、これからどのような行動をするのがベストなのかを考えながら、目を通してみてください。
  • 片思い中の好きな人に会えない状況とは

    片思い中は好きな人と好きなときに会えないことも少なくありません。それを踏まえたうえで恋をしなければ、後々メンタル面が悪い方向へ進んでしまう可能性があります。

    それでは片思い中に好きな人に会えない状況とはどんなシーンが考えられるのでしょうか?

    遠距離で会えない


    片思いをしていると、恋人同士のように気軽に会える関係ではない事もあります。たとえば、片思いしている人が離れた場所に住んでいると、なかなか会える機会も少ないでしょう。遠距離恋愛は恋人同士でも辛いと感じる事が多いですし、できるだけ会える時間を増やすために試行錯誤します。

    しかし、片思いの場合は恋人同士ではありませんので、気軽に会いたいと言えない場合も多いです。それだけに、遠い場所に住んでいる人に片思いする際には、気持ちのコントロールが重要になりますし、どのタイミングで気持ちを伝えるのかも考えなければいけないでしょう。

    まずは会える関係になる必要がありますので、そのための努力をすることが大切です。

    相手に彼女・彼氏がいて会えない


    「好きな人ができたけれど、実はその人には彼氏・彼女がいた」というケースはめずらしくありません。せっかく好きな人ができたのに恋人がいるとなると、当然なかなか会えないでしょう。相手が恋人と良好な関係を築いていれば、関係を疑われるような行動は避けるでしょうし、そうなるとますます関係を進展させるのが難しくなります。

    連絡先を知っていればアプローチもできますが、そうでないなら、まず連絡先を入手してコミュニケーションを取れるようにならなければいけません。ですから、片思いしている人に恋人がいるシチュエーションは、会えない原因のひとつになると言えます。

    さらに、無理に連絡先を聞き出そうとすれば、相手にも嫌われ、結ばれるチャンスそのものを失ってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

    自分の気持ちに気づいて避けられている


    片思い中でも、うまくコミュニケーションを取れているケースはよくあります。相手が自分を友達だと感じていれば、気軽にご飯を食べに行ったり、頻繁にLINEする事もあるでしょう。

    しかし、良好な関係が続いていたのに、自分の気持ちに気づかれた瞬間避けられるようになった、というケースもあります。

    これは相手が友達以上の関係を望んでいなかったり、急に意識してしまってうまくコミュニケーションを取れないと判断した時に陥りやすいシチュエーションです。ですから、相手の気持ちを汲んで、探りながら進展を狙うのもひとつの手段です。

    また、関係性ができがあり過ぎていると照れがあって避けられることもあります。その場合は会えない期間を利用して、少し時間を置いてみるのもいいでしょう。

    時間が合わない


    「片思いをしているけれど関係は良好でコミュニケーションも問題なく取れる、でもなかなか会えない」という状況もあります。たとえば相手と時間が合わないと、会う時間を作ることができませんから、当然会えない時間が続きます。

    会えない期間に、もしかしたら相手は他の誰かを好きになっているかも、あるいはすでに恋人ができているかも、と不安に感じることもあるでしょう。会えない時間をできるだけ少なくするためには、時間を合わせるのもポイントと言えるのではないでしょうか。

    どうしても時間が合わない、また相手が意図的に合わせない場合は片思いそのものを考え直す必要があります。