好きだけど連絡しない男性心理とは?自分から連絡しない彼氏の本音

男女の考え方の違いが顕著に表れるのが連絡の頻度です。マメに連絡をするタイプじゃない彼氏に不満を抱えている女性も多いのではないでしょうか。この記事では、男性が「好きだけど連絡をしない理由」についてご紹介します。彼との距離感に悩んでいる女性はぜひ読んでみてください。

  • 好きだけど連絡しない男性…何考えてるの?

    連絡の頻度の違いは男女が付き合っていく上で悩みのタネになることがあります。男性は女性に比べて必要最低限しか連絡をしない人が多いため、彼氏からの連絡が少ないことで不安になってしまう女性は少なくありません。

    好きな人とたくさん連絡を取りたいと考える女性とは違い、男性は好きな人が相手でも、連絡を取ることをそれほど重要なことだと考えていない場合が多いのです。

    連絡をくれない彼氏に対して、不安や不満を感じながら付き合いを続けていくのはとても辛いことですよね。ストレスを抱えないためにも「好きだけど連絡をしない男性の心理」について1度考えてみませんか?今回は、好きだけど連絡をしない男性の心理についてご紹介します。
  • 好きだけど連絡しない男性心理とは?《性格編》

    男性が彼女に連絡をしない理由は色々ありますが、性格的に頻繁に連絡することができないというケースがあります。女性にとってはLINEを送ることくらい簡単な作業だと思っていても、LINEが好きじゃない男性にとっては文面を考えることですら時間がかかる重労働ということも。

    では、たとえ相手が大好きな彼女であっても連絡をしない男性の心理とはどのようなものでしょうか?

    何を話せば良いかわからない


    「元々会話をすることがそんなに得意ではないので、1日中LINEをしても何を話したらいいのか分かりません。彼女は家族や友達など色々な人と毎日LINEをしていますが、なんでそんなにLINEが好きなんですか?」(32歳/男性/研究職)

    必要最低限しか連絡を取らないタイプの男性は、他愛もない連絡を毎日したいと考えていません。無口で、話題の提供を苦手としている男性は、相槌の打ち方さえ悩んでしまうことがあるそうです。

    無口なタイプの彼は特に話題を豊富に持っていないので、LINEでたくさん会話をしてしまうと、いざ会った時に話す話題がないなんてことも…。相手が元々話が苦手な場合は、会話は会うときのお楽しみに取っておくといいかもしれませんね。

    電話やLINEが好きじゃない


    「メールも好きじゃないですがLINEは特に苦手です。極力既読をつけないようにしていますが、うっかり既読を付けてしまったときに無視できないプレッシャーを感じます。LINEの通知や着信がスマホゲームの邪魔をするのもわずらわしいです。」(24歳/男性/会社員)

    会話を終わらせるタイミングが分からない電話やメールが苦手な男性は少なからずいます。さらにLINEは通知や既読機能が充実しているため、強い苦手意識を持つ男性も多いようです。

    LINEの通知や既読は便利な機能ですが、都合が悪いタイミングで緊急性のない内容を見てしまうと「返事しないと…」と感じ、うんざりしてしまう原因になることも。

    面倒くさがり


    「なんでいちいち連絡しなきゃいけないのか分からない。束縛されているように感じてしまう」(32歳/男性/サービス業)

    メールが得意な女性はあまり深く考えずに返信が思いつきますが、男性は他愛ない会話であってもどんな風に返信をしたらいいか考え込んでしまいます。返す内容を考える作業に面倒くささを感じる男性は多いんです。

    そのような男性には、どれだけ頑張ってたくさん連絡をしても頻度が上がることは期待できません。面倒くさがりも彼の個性として好きになってあげましょう。

    プライドが高い


    「メールや電話を頻繁にするのって女性っぽいイメージがあります。声が聞きたいと思うこともありますが、女々しいので我慢しています。」(21歳/男性/学生)

    独特の考え方ですが、自分から連絡を取ることを女々しいと思う男性もいます。また、自分から連絡をするのは、相手のことが好きすぎて必死になっているように見えるから嫌だという意見も。

    このように考えるプライドが高い男性は、実は彼女からの連絡をずっと待っていて、いざ連絡が来たらきっと大喜びしているはずです。彼を喜ばすためにも、彼女のほうから積極的に連絡してあげてください。