30代処女の特徴や割合は?男性の本音・処女脱却へのポイントも解説

  • 30代処女の女性の特徴《性格や男性への苦手意識》

    さきほどは男性に過度な期待をしているのが処女の30代女性の特徴とご紹介しましたが、今度は性格によるものや男性に対して苦手意識を持っている場合をご紹介していきます。

    自分に自信がない


    見た目、性格など、自分に対して自信がない部分がある女性は、「好きになってもらえない」と思い込んでしまい、男性に対して消極的になってしまいます。

    30代処女の女性は何かしらのコンプレックスを抱えており、自分に自信がないため、男性に近づくことができず恋愛の機会を減らしてしまっているのです。

    自分に自信がないと、男性がアプローチしてくれたとしても、自分から離れていってしまい、恋愛に至りにくいため、30代で処女を迎えてしまうこともあります。

    男慣れしていない


    学生のころから男性のいない、または少ない環境で過ごしてきた影響で、男慣れしていないのケースです。それまで男性の少ない環境で過ごしてきたのであれば、男慣れしていないのも仕方ないのかもしれません。

    30代で処女の女性の場合、ただ男性とのコミュニケーション方法が分からなくて、恋愛できないという方がたくさんいるのです。男性慣れしてないがゆえに、自ら男性から離れようとしてしまうことで、恋愛のきっかけから遠のいてしまっているのでしょう。

    二次元の男性が好き


    「二次元」とは、マンガやアニメなど現実にはいないキャラクターの男性のことです。マンガやアニメが昔から好きで、恋愛よりもキャラクターグッズを集めたり、本を読んだり、アニメを見たりするなどして、「二次元男子」に恋をしてきた女性も、「30代で処女」には多いタイプです。

    この手の人は、ずっと二次元の男性に恋をしてきたので、現実の男性との恋愛の仕方がわかりません。なかには、マンガやアニメのキャラクターの男性と比べて「現実の男性はかっこよくないな」と幻滅し、恋愛する気がなくなってしまう女性もいます。

    性に対する抵抗感が強い


    30代で処女の女性は「無理してまでセックスしたくない」と考えてしまうため、30代でも処女のままというパターンが多いのが特徴です。30代で処女の女性の中には、セックスに対して強い抵抗感を感じる方もいます。

    恋人になった延長線上にセックスがあるのは、多くの方が当たり前のように思っていることですよね。しかし、性に対して抵抗のある女性は、そういった行為に「嫌悪感」「恐怖感」を感じてしまうため、恋愛することに消極的になってしまってしまいます。

    最近では「プラトニックラブ」といわれる性的関係を持たない恋愛などもありますが、やはりセックスをしない恋人関係となると、はなかなか難しいのが現実です。

    潔癖症


    30代で処女の女性には潔癖症の方もいます。潔癖症の程度は人それぞれですが、なかには他人との性行為を「汚い」と感じてしまう人もいます。しかし、恋人となると近い距離で接するのは当たり前となるため、潔癖症の人はその都度触られることにストレスを感じてしまうのです。

    恋人になるとキスやセックスなど「体液」にふれることも出てきますよね。潔癖症の方は、他人の体液には触れることができない場合が多いです。このように、「潔癖症」が理由で30代で処女を迎えるケースもあるでしょう。

    また、潔癖症の人は、極力人との接触を避けるため、一人でいることを好む場合もあります。なかなか男性との関わりも増えないため、恋愛に発展することもないのでしょう。
  • 30代処女の女性に対する男性の本音とは?

    30代で処女なのは男性からどう思われているのでしょう。カミングアウトしにくい「処女」。一般男性に「処女の30代女性をどう思いますか?」とアンケートをとってみました。こちらがそのアンケート結果になります。男性から見た「処女の30代女性」の印象がよくわかりますよ。

    どう扱っていいかわからない


    「処女の女性は恋愛をしてこなかった人だと思うので、どんなふうに接したらいいかわかりません。ちょっと優しくしたら好意があると思われそうですし、どのくらいの距離感を保てばいいのかわからないですね。扱いが難しいイメージしかないです。」(30歳/男性/会社員)

    30代で処女ということは、今までに恋愛した経験はほとんどないということになりますね。恋愛経験のない女性に対して近い距離感で接すると、好意を持っていると勘違いされそうなので、扱いが難しいと語っています。

    恋愛経験の無い女性は、扱い方次第では傷つけてしまう可能性もあり、近寄りがたいイメージがあるようですね。

    初めてをもらうのは「重い」


    「30代になってまだ処女の女性の『初めて』をもらうのは覚悟がいりそうです。なんか、結婚を検討しないといけないような気がして重たいです。10代、20代なら恋愛やセックスも気軽にできますが、30代の処女の方は責任をとらないといけない気がする。」(27歳/男性/整備士)

    一般的に、30代の女性は結婚適齢期といわれている年代です。そのため男性からすると、そのような女性の初めてをもらうのは、恋愛を楽しむよりも「責任をとって結婚も考えて付き合わないといけない」といった考えがよぎってしまうようですね。

    30代処女でも特に気にならない


    「30代で処女でも気にしません。初めてを捨てる時期が早いか遅いかなんて人それぞれ。処女を捨てるのが早かったり、遅かったりするだけで女性に対して何か良くないことを思うのはありえないです。」(35歳/男性/公務員)

    30代で処女でも特に気にしないというこちらの男性は、とても器が大きいですね。処女の卒業が早いか遅いかで判断するのは良くないと考えているようです。人によって恋愛をする時期は違いますし、30代で処女でも決しておかしいことではないですからね。

    むしろ処女で嬉しい


    「色々な人とたくさん経験があるよりも、処女の女性のほうが好きです。清いというか、誰にも汚されていない感じがするので。自分が初めての相手になれることを嬉しく思います。」(40歳/男性/歯科医)

    色々な人と性体験のある女性は、経験豊富でセックスが楽しめそうですが、不特定多数と経験がある女性は、汚されているような気がしてしまう男性もいるようですね。

    処女の女性は、男性との性体験がないため、「清い」「綺麗だ」と好印象を抱く人もいます。自信を持ってくださいね。

    浮気しなさそうで良いと思う


    「30代になっても処女の女性は、男性経験がないため、男性が苦手だったり、不慣れだったりする人が多いですよね。男性に不慣れだと、恋人になったときに浮気の心配がないから安心しそうです。」(24歳/男性/アルバイト)

    30代で処女の女性は、男性に不慣れな方が多いので、浮気の心配はあまりしなくてもいいでしょうね。苦手な男性に対して、急に積極的になったり、浮気をしたりすることはほとんど考えられないですから、恋人に浮気されたくない人にとって処女の女性はいいのかもしれませんね。

    セックスが面倒くさそう


    「男性経験の無い30代の女性は色々ガードが固くなってそうで、セックスの時がめんどくさそうです。慣れてないのが好きな男性もいると思いますけど、自分は楽しみたいので男性経験がない女性はパスです。」(32歳/男性/大工)

    処女の女性は当然男性経験がありませんから、セックスには不慣れなため、怖がることもあるでしょう。セックスを思う存分楽しみたい男性は、不慣れな女性を相手にするのはめんどくさいと感じる方もいるようです。

    この男性も言っている通り、なかには不慣れな感じがピュアで好きと思う男性もいるので、そういった方なら喜んでくれると思いますよ。