肌が合う相手=相性抜群?肌が合う男女の特徴や判断ポイントとは?

  • 肌が合う人の判断ポイント《セックス編》

    セックス面で肌が合う人かどうかを判断するのには、なにを見ればいいのでしょうか?判断するポイントがあれば、セックスの相性がいい人をみつけやすいですよね。

    この章では、セックス面で肌が合う人の判断ポイントをご紹介していきます。肌が合う人を見極めて、心の底から満たされるセックスを楽しんでくださいね!

    相手に思いやりがあるセックスができるか


    「この人にもっと感じてもらいたい」という思いやりの気持ちが自然に湧いてくる場合は、肌が合う人と判断できます。反対に、お互いに自分本位のセックスをしていると、どちらも満足できないまま終わるか、どちらかが我慢をし続けることになってしまいます。

    肌が合う人とは、お互いに自分の欲望よりも相手の快感を優先できるので、尽くし尽くされるセックスができます。

    「またこの人としたい」と思えるか


    刺激的なセックスでなくても、何回でもしたいと思える場合は、肌が合う人と判断していいでしょう。そして「またこの人としたい」という気持ちが一方通行でないことが大切です。

    ホテルへ行ってセックスで盛り上がったのに、次の日から連絡がとれなくなったなんて経験はありませんか?「自分の何がいけなかったのだろう?」とショックを受けますよね。しかし、お互いに何も悪くなくても肌が合わない人とは疎遠になるものです。

    体臭がいい匂いに感じる


    「この人香水をつけているわけじゃないのにいい匂いがする」と感じる場合は、肌が合う人の可能性が高いです。肌が合う人となら、お互いに汗を沢山かいていても臭いとは感じにくい傾向があります。

    一方、肌が合わない人とは、身体を洗ったあとでも、受け付けない匂いを感じます。肌が合う人の体臭には、どこか懐かしい香りや甘い匂いを感じて、その匂いに包まれたいと思うのです。

    性器の大きさがしっくりくる


    お互いの性器にとって、大きすぎず小さすぎない丁度いい形で、どちらも満足できるセックスができる相手は肌が合う人です。

    「この間セックスした女の子、緩くてイケなかった」や「彼氏のアソコが小さくてイケない」なんてセリフを聞いたことありませんか?その点、肌が合う人同士なら、性器の形や大きさもピッタリだと感じることが多いです。お互いの性器が馴染むような感覚を感じられる場合、肌が合う人と判断できます。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)