「私、女の早漏かも…」セックスですぐイク女性の悩み&改善法を解説

  • 悩む女性必見!女の早漏改善方法

    女の早漏の悩みが分かったところで、最も気になる「女の早漏はどうすべき?」という問題へと突入していきましょう。ここではとくに、1回しかイケないパターンの早漏を少しでも緩和させる解決策を提案します。

    「少しでも長くセックスを楽しみたい」と悩む女性は必見!「女の早漏改善方法」をご紹介していきます。

    一人エッチでオーガズムに慣れる


    すぐに感じてしまう女性は一人エッチでもすぐにイク人が多いはず。ある意味、一人エッチに凝りすぎてしまったことで早くイケるようになってしまった…という女性もいるでしょう。

    少しでもイクまでの時間を長くさせるには、イキそうになる寸前でやめてみることです。オーガズムを迎えないようにする訓練を繰り返していけば、少しずつ長い時間を耐えられるようになります。これは男性の早漏と同じ改善方法なので、女性の早漏の人はぜひ試してみてください。

    クリトリスへの刺激・摩擦を避ける


    すぐにイクのはクリトリスが過敏になっているせいなので、クリトリスへは一切触れないことでイクことが避けられます。挿入前に果ててしまって脱力感に襲われてしまう…という早漏の女性はこのパターンが大半です。

    挿入前の前戯は、身体を触れあう程度にとどめてみましょう。クリトリスでイクのが好きな女性は、挿入してから彼氏がイク瞬間に合わせて一緒に刺激するように工夫してみてくださいね。

    前戯を省いてもらう


    彼氏の前戯でイキまくってしまう早漏の女性は、その後の挿入でマグロ状態になってしまうので要注意。無限にイケない早漏の女性こそ、前戯は軽めにしてもらうか、いっそ省いてしまうのも手です。

    キスで濡れてしまう敏感な女性こそ、それ以上の前戯をしてしまうと最後まで持たなくなるので工夫をしないと耐えられなくなるはずです。前戯好きの彼氏が相手なら、敏感な部分には一切触れないようにお願いしてみましょう。

    スローセックスを試してみる


    すぐにイクのは敏感な部分ばかり触れているのが原因です。少しでも長いセックスを希望するならば、スローセックスに挑戦してみましょう。スローセックスとは、積極的な前戯や動きはせず、挿入してもジッと動かずに肌と肌の触れあいを楽しむものです。

    動かないからこそ中でしっかり感じることができるので、いつもと違う気持ち良さを味わっているうちに早漏が改善できる可能性も大。クリトリスから中イキ体質へ変える努力をしていけば、早漏の悩みも軽減できます。