「私、女の早漏かも…」セックスですぐイク女性の悩み&改善法を解説

  • 女の早漏に対する女性の悩み

    もしかすると自分は早漏かもしれない…今そう思い始めている人には、こんな悩みはないでしょうか。セックス中にこそ早漏の悩みは深刻化していきます。

    「もしかして自分は変なの?」と思っている女性は、どんな風にオーガズムを迎えているのか思い出してみてください。ここでは、女の早漏に悩む女性たちの意見をご紹介していきます。

    挿入してないのにイッてしまう


    「ちょっと触られるとすぐイッちゃうから入れる前にバテてしまうんです…。彼氏といっぱいエッチしたいのにいつも後半はクタクタで…。これって私だけですか?」(24歳/女性/金融系勤務)

    「挿入してないのにイッてしまう」というのは、前戯だけですぐに絶頂を迎えてしまうことに悩んでいるそうです。でも、クリトリスや乳首に触れられただけでオーガズムに達してしまう女性は多いのでは?挿入前にバテてしまうという女性は、早漏で1回しかイケないタイプなのでしょうね。

    体力の消耗が激しい


    「1回イクと脱力感が凄くてセックスする気持ちまでなくなります…。次の日の朝もクタクタだし、仕事も1日中手につかなくなってしまうのは異常ですか?デートのたびにエッチする人はみんなこうなるのか知りたいです」(28歳/女性/接客サービス)

    こちらの女性も早漏で1回しかイケないタイプで、体力の消耗が激しいのも典型的な特徴です。もの凄く感じてしまうだなんて羨ましくも思えますが、仕事にまで支障が出るほど体力の消耗が激しいのはツラいですね。

    パートナーとしては彼女がクタクタになるほど感じてくれれば男冥利に尽きますが、セックスを始めた直後にそうなってしまったら…ガッカリしてしまうのかも。

    キスだけで下着を濡らしてしまう


    「誰にも言えないけど、キスだけで下着がびしょびしょになるんです。彼氏は喜ぶけど凄く恥ずかしくて…。外でキスをしたくても気になっちゃってできません…!」(28歳/女性/服飾関係)

    早漏の女性の中には「キスだけで下着を濡らしてしまう」という悩みを持つ人がいます。この方の言う通り、彼氏は喜ぶのかもしれませんが、キスのたびに下着を汚してしまうのはツラいですよね。できればもう少し感度を抑えたい…こう思っているはずです。

    挿入から5分持たない


    「彼氏とエッチしても挿入から5分持たないのが悩みです。1回イクと体がツラくてしょうがなくって、彼氏には悪いけど早く終わらせてほしい!って心の中で叫んでいる感じです」(26歳/女性/飲食店勤務)

    挿入から5分持たないという女性は、おそらく前戯の時点でクタクタになっているのでしょう。彼氏も同じように早漏タイプならいいかもしれませんが、もしも遅漏だった場合はひたすら我慢することになりますね。「早く終わらせてほしい」と思うのは、早漏と関係なく多い悩みです。

    敏感になり過ぎてしまう


    「1回イクと敏感になり過ぎてしまって触られるのがツラいです…。本当に嫌なのに、それが彼氏に伝わらないから面白がられるのが悩み。休憩させてほしいのが本音だけどなかなか言えません」(29歳/女性/販売員)

    敏感になり過ぎてしまうと、まるで全身が性感帯になった感覚に陥ります。感じやすい彼女に彼氏は興奮してしまって、嫌がってもそれを本気だと捉えてくれないでしょう。「そんなに気持ちいいの?」と責められまくってしまい、結果的にクタクタに…。そんなエッチを繰り返してしまうと体が拒否反応を起こしそうですね。

    すぐにマグロ状態になる…


    「彼氏には悪いと思ってるんですけど、エッチの最中はほとんど何も感じないんです…。入れる前にイッちゃうとその後は全然感じなくなっちゃって。これってどうしたらいいんですか?」(26歳/女性/製菓店勤務)

    1回しかイケない早漏タイプの女性なら共感すると思いますが、前戯で絶頂を迎えた後は何も感じなくなってしまう…という悩みです。体が賢者タイムに突入してしまっているのが原因ですが、この悩みを抱える女性は実はたくさんいたりします。「私は早漏」と自覚することが少ないだけなんです。