【危険】出会い厨とは?その意味や回避法・見極めポイントを徹底解説

「出会い厨」という言葉をご存知でしょうか?出会い厨とは、イベント会場やネット上で出会いを求めようとする人のことを指します。この記事では、出会い厨の由来や「出会い厨釣り」の意味、さらには出会い厨の特徴や回避方法についてもご紹介します。

  • 女性は出会い厨に要注意!

    今、ネット上は出会い厨で溢れています。大げさだと思うかもしれませんが、ネットで出会おうとする人は本当に多いのです。もちろん、ネット上だけではなく、リアルなイベントにも出会い目的で参加する出会い厨はたくさん存在しています。

    もしかすると「ネットで仲良くなった人とそろそろ会う!」「あのイベントで会う約束をしてる!」という方も読者の中には居るのではないでしょうか?本当に気軽に会ってしまって、大丈夫ですか?その相手こそ「出会い厨」ではないですか?

    今回は「出会い厨」についてお話します。この記事を読んで、女性には特に危機感を持って頂きたいです。

    「出会い厨」の読み方・意味とは?


    「出会い厨」は、「であいちゅう」と読みます。出会い厨の「厨」はネットスラングで「中坊」の意味で「中坊のようにガキっぽい人」を示しています。

    「出会い厨」はもともと、ネットで出会った人とリアルに会う「オフ会」に「出会うこと」を目的に参加する人という意味でした。最近では意味の幅が広まり、「出会いを求めてイベントに参加する人」のことや「SNSで出会いを求めている人」を指すようにもなりました。

    一緒に聞くことの多い「出会い厨釣り」とは?


    ネット上で、「出会い厨釣り」という言葉を見かけたことがある人も居るのではないでしょうか?「釣り」とは、わざと誘い出して弄ぶ、もしくは晒し上げる行為のことです。「出会い厨釣り」という言葉は、そのまま「ネット上の出会い厨を誘い出し晒し上げる」という意味になります。

    今この説明を聞いて「いくら出会い厨でも晒し上げるのはかわいそう…」と思った方も居るかもしれませんが、ネット上では同情の声は少ないのが現実です。

    「出会い厨釣り」の標的になる人は「晒し上げられて当然」だと思われる行為を過去にしている人が圧倒的に多いので、同情の余地がないということでしょう。